FC2ブログ
映画を交えながら 交流の場として行きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勝手ランキング part3 (9~7位編) 

怒涛のランキング紹介。

お待たせしました。part3です。 皆様の思いが一部通じたようでして一安心な たかのつめ

やはりライブラリーには偏り感があるんだなぁ~っと(しかたないもん)

ボスから更なる仕分け強要中(もう観てないなんだから 売りなさい!)

と・・・お気楽ながら14~10位作品は確保したいと思います!!! 

ほんと 売ると二束三文でして(-_-;)


ここまでのランキングおさらい

第20位「アバター」第19位「バットマンビギンズ」第18位「20世紀少年始まりの終わり」
第17位「ロビン・フッド」第16位「ワルキューレ」第15位「パピヨン」 
第14位「アルマゲドン」 第13位「ゲッタウェイ」第12位「交渉人」
第11位「アンタッチャブル」




第10位「レオン」 
でございます。





そして3月も残り2日になりまだランキングが終えてないじゃないってことで

間髪入れず(とは言うものの既に一つブログアップしちゃったりして・・・)

厳選しました! ランキング第9位から第7位の発表を行いま~~す。 

 こ・ち・らぁっ!!(^^ゞ

第9位 『フェイス/オフ』 

ジョン・ウー監督が、ハリウッド進出第二作にして初めて「自分の好きな様に撮れた」と誇るアクション作品らしいです。ヽ(^^ )
B-ray フェイス/オフ
ジョン・ウーさんと言えば 男達の晩歌シリーズで名を馳せた香港の大監督でして、「レッド・クリフ」や
「ミッション・ポッシブルⅡ」でも有名ですよね~

そんな彼の映画には欠かせないお約束がありまして
二丁拳銃
戦闘中に飛ぶ白い鳩(『空中を白い鳩が舞う→銃撃戦が始まる』という方程式)

同時に拳銃を向け合う2人の人物(メキシカン・スタンドオフ)
メキシカンスタンドオフ

連続したカット割りからのスローモーション

兄弟愛、親子愛

マフィアによる抗争
といった「ジョン・ウー節」とも言われております。

今回の作品はそんな要素をてんこ盛りにつぎ込まれております。

憎むべき相手と互いに顔を取り替えた二人の男の果てしなき死闘を描いているバイオレンス・アクション巨編。
 
リアリティはないですが、やはり斬新な発想と設定が最大の魅力と言えるでしょう。

いくらなんでもそれは無理じゃんとかそれは無いでしょう的な、、などなどツッコミどころ満載。

とにかく現実味の無いストーリーですから(爆)

ジョン・トラボルタかつて冷酷無比のテロリスト、キャスター・トロイによって狙撃され、その際に最愛の息子を失っている
FBI捜査官ショーン・アーチャー(トラヴォルタ)


 ニコラスケイジ
特殊班の医師を脅迫し保存されていたアーチャーの顔を自分の顔に移植させ、計画に関与した人間を全員殺し、
FBI捜査官アーチャーとして爆弾を解除した事で脚光を浴び、
権力と金を手に入れたキャスター・トロイ(ニコラス・ケイジ)


ケイジさんとトラヴォルタさんの秀逸な一人二役の演技に注目して下さい。\(~o~)/

ワタシのダイスキなシーンは、アーチャーが妻や息子に顔を指でなぞる愛情表現方法が 

ちょっと「キュン」ってきます。  
(家でそれしたら 鼻○ソつけたなぁ~って怒られました。 トホホ(ー_ー)


第8位 『グリーンマイル』 

グリーンマイル DVD 「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボン監督&スティーブン・キング脚本コンビが放つ感動作です。
主演はトム・ハンクスさん(またしても!)ポール役 トムハンクス
  さすがは元々ホラー系のコンビなだけあってただ泣かせるだけの感動作と思って観ると、予想に反してエグい描写に思わず驚きます。
奇跡の力に頼った分だけ「ショーシャンク」に比べるとファンタジー色強いそしてスピリチュアルな内容です。

まぁ3時間を越える長尺です。映画館へボスと観に行きましたが、この映画以降一緒に観に行くこと無く。(だって・・・長すぎです。)  
ですが、一気に見せる秀作です。


あらすじ (流用)
大恐慌時代のアメリカのジョージア州コールド・マウンテン刑務所の死刑囚舎房で看守を務めていたポール

そこへ少女2人をレイプし殺害した罪により投獄された、巨体の黒人死刑囚コフィーが送られてくる。

しかし、コフィーの性格はその巨体に似合わず臆病で物静かだった。そのころポールは重い尿道炎に冒されていて、ある日、ポールは激痛の為、舎房内で倒れてしまう。
が、そのとき、コフィーが不思議な力でポールの尿道炎を治して……。 


正直、最初全く理解出来ませんでした!!( だから寝た。)

DVDを買い独り勉強ということで!!

な?なんなのぉぉぉ~ とても面白いじゃないですかぁ~~~ (@_@;)

ジョン・コーフィ役のマイケル・クラーク・ダンカンさんは、その大柄な体格からは予想できない演技でした。
  あれ?ビリー隊長?? 

段々と見入って行くうちに

コーフィが節々で人助けをし口から飛び出す黒いのなんだろう? そんな真っ黒クロスケが織り成す 

尿道炎を治して見せたり、脳腫瘍が治ったりとあんな風に病める善き者が癒されたらイイなぁって思いました。

さらに

パーシー役のダグ・ハッチソンさん 嫌な嫌な役柄で最後は 廃人になっちゃいましたね。(黒いの口移しにすると・・・
悪いことすると自分に跳ね返る典型的な オチでした。 (^^ゞ

だから

「コーフィーが助かってほしい」と  ご覧に成られた方そう思いませんでしたか? 

そんな方はニュートラルに映画を楽しめた方なのだと思いま~す。

ストーリも中ほどになるにつれ 

ねずみ=Mrジングルスが とっても芸達者な そしてキュートでしたね。

ラストシーンでも、ポール(所長)は老いてるがねずみが(永遠に生きてる?)出てくるんですけど いろんな意味で伏線が!って感じです。

もうひとつの見所として スティーブンキングのホラー色強いシーンです。

ねずみを可愛がってた死刑囚がパーシーの悪ふざけで処刑シーン 目を塞ぎたくなります。熱そう~  そのモデル それってあり?的なといった感じで、死刑のシーンや、いやな同僚への処罰と顛末、テーマと裏腹に結構エグくいです。

まとめ~~~

監獄の中と狭い範囲でのストーリーにもかかわらず、3時間を感じさせない面白さはありました。

コフィーの純真さにも胸を打たれたながらも・・・様々なストーリー、様々な描写で飽きさせない作品となっております。

まあ、スティーブンキング風のグロいファンタジー・・という事で。

そして死刑執行と言うテーマは興味深いものとなりました。 はぃ




本記事最後です!!

第7位 『メリーに首ったけ』 通称 メリ首で~す。 メリ首B-ray

監督はファレリー兄弟 こちら⇒ファレリー兄弟監督

そのまんまですが、何を言おう「キャメロン・ディアスさん」の人気を決定づけたと言っても過言ではないかと

下ネタ満載のエッチ・コメディ。ちとおおげさだねぇ・・(^.^)
メリー   あらすじ
高校時代、学園一の人気者メリーとプロムへ行くチャンスを手にしながら、人には言えないような事故を起こして入院するハメになったテッドタマタマチャックで大笑い 豆とソーセージ

のっけからバカ丸出しの展開 イタいぃぃ


それから13年後、今もメリーのことが忘れられないテッドは、テッド役:ベン・ステイラー



探偵のヒーリーに彼女の調査を依頼。ヒーリー役:マッド・ディロン

だがヒーリーはメリーに一目惚れしてしまい、テッドに彼女をあきらめるように嘘の報告をしてしまいます。
しかしメリーをあきらめきれないテッドは彼女の住むフロリダへと旅立った……。 


感想

ブラックユーモアが苦手な方は不愉快に感じるかもしれませんが、作品からは全く悪意を感じなかったですし逆に親しみやすくは感じれるかな?
また、こんなに堂々と倫理感に触れながらもハートフルな作品に仕上がってます。

後、ボロ言い出すと(わざとでしょうねぇ~たぶん(^.^)
犬の蘇生も剥製を使用しているのが丸判りとか包帯グルグル ワンちゃん

メリー(キャメロン)の知的障害の弟ウォーレン(W・アール・ブラウン)が老けすぎとか などなど
ウォーレン逆に笑えるシーンとして犬が燃えてるシーンがうけました。あの犬の硬直した様子とか…!!

主演3人に隠れがちなんですけど、哀れなピザ・ボーイを演じたL・エバンスの名人芸に爆笑必至です。

落っことした鍵を取ろうと四苦八苦するシーンは腹を抱えて笑えますね!

それにしても、B・スティラーが自慰に使うネタが下着の広告ってのは可笑しい!

そんなので ・・・えぇ~ って感じです。 

とにかくあれを見ながらシャコシャコと扱くシーンは家族とは観れないかも。

 メリー べったりと あれが・・・そして、行く末がこれ メリーはさらりと前髪にムースのように塗るというような奇矯なシチュエーション 
ジョナサン・リッチマン
最後 に 各シーンのつなぎとかに 甘~い歌声が その方はジョナサン・リッチマンです。ギターを弾き歌うという重要な役で出演してました。こちら⇒


とまぁ・・・

仕事でストレスお持ちの方! このバカバカしい映画で発散させてみるのも 良いかもしれませね~(~o~)

さ~て次回 一気に 6~2位 余力がありましたら ランキング№1を発表したいと !! 一応・・・

乞うご期待!!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
Re: tomoさんへ
> メリ首 映画館前で思いとどまった?なぜでしょうねぇ・・・謎です(?_?)
> 溶け出してますねぇ・・・ 早く 気なる作品を見つけて頭の活性化に(^^♪
> 自己中なランキングではありますけどかなり選りすぐってます。 レンタル屋で選ぶだけで時間掛かると思いますので、ご参考にして頂けますと幸いです。┐(´∀`)
2012/04/01(日) 03:50 | URL | たかのツメ★☆☆ #-[ コメントの編集]
ゆきいろ さんへ
フェイス/オフは、大好きな作品です。このタイトルも何十回もみてます。アーチャーのような父親になれたらなって日頃の楚々の悪さを正すときこの映画を思い出して・・てみたいな感じですねぇ~~
ゆきいろさんの顔を指でなぞりましょうか? セクハラやぁ~~~って! オチましたね。週末は体を十分休ませて月曜日に向けてゴォ~~~!!!
2012/03/31(土) 21:44 | URL | たかのツメ★☆☆ #-[ コメントの編集]
わ~~~チカラ入ったランキングですね!
あまり映画館には行けないのですが
『 フェイス/オフ 』 は観に行った記憶が♪
自分が楽しいと思った作品が 上位にランクイン
されていて 凄く嬉しいです^^

引き続き 楽しみにしていますね!
2012/03/31(土) 18:19 | URL | 雪いろ ( ゆきいろ ) #-[ コメントの編集]
hajimeさんへ
嘘ぉ~~~~~~~ん まじですかぁ・・・hajimeさ・ん かなり渋すぎましたかなぁ? 

それとも観ず嫌い????←(こんな言葉あったっけ?)かもしれませんね。

とにかく マダ6作品ありますので!! 引き続き楽しみにしててくださいねぇ~(^J^)
2012/03/31(土) 13:12 | URL | たかのツメ★☆☆ #-[ コメントの編集]
ミコさんへ
やっぱりみこさんも劇場で一度観ただけではの類ですね。 解りませんでしたよね~仲間発見ということで、安心しました(#^.^#)
メリ首をまだご覧頂けてないんですね~ 盲点だったりして・・・お気楽気分時に是非!!
でも よかった ネタバレ的なこと書いてなくて(^ω^)
2012/03/31(土) 12:59 | URL | たかのツメ★☆☆ #-[ コメントの編集]
ワタルさんへ
こちらこそご訪問頂いて感謝です。 これからも宜しくお願いします。
初めての方大歓迎です(^Д^) こちらもたわいもない内容ですし乱文気味でもあります。・・・一生懸命記事ってますのでご理解を(^。^;)

映画のジャンルはオールマイティですねっ(^Д^) また懲りずによろしくお願いしま~す
2012/03/31(土) 12:29 | URL | たかのツメ★☆☆ #-[ コメントの編集]
おお~ここにきて遂に!


・・・・。


一作品も観ていない(涙)
さあ次はどうなるんだろうww



2012/03/31(土) 11:30 | URL | hajime #4HkZWzJ.[ コメントの編集]
こんにちは
『グリーンマイル』は、私も映画館に、観に行きました。
たしかに長かった~、という思い出はありますが、
いい映画ですよね^^

メリーに首ったけ、観たいと思いつつ、まだなんですよね。
面白そうです^^
2012/03/31(土) 11:04 | URL | ミコ #-[ コメントの編集]
<知ってる♪>
あ、相変わらず…
観たコトありません(涙)
でもでも、“メリーに首ったけ”は、
観ようと思い映画館の前まで…
あれ?、なんで止めたんだっけな??
思い出せない(爆)
ダメだ、日頃の痛飲で脳が溶解し始めてるな(涙)

こうして解説頂くと、
好機にはレンタルDVD借りてみようかなって思えちゃいます。
さ、あと6つ、何かなぁ♪
2012/03/31(土) 10:49 | URL | tomo #-[ コメントの編集]
こんにちは
先ほどはブログを訪問していただき、ありがとうございました。

私はまだブログを始めたばかりの初心者なので、これからもよろしくお願いします。http://socialbook.blog.fc2.com/

ところで、たかのツメさんはどんなジャンルの映画がお好きなんですか?
2012/03/31(土) 01:46 | URL | ワタル #-[ コメントの編集]
ダメリーマンさん
どもでぇす! このランクインは 自分でも皆さんにも納得いくでしょう!と試行錯誤の作品ばかりでした。 メリ首はラブコメでないオバカ映画 一番楽に見れますよね! 記事には思い立ったシーンを挙げましたがけど 全部書いてしまう勢いでしたね(^Д^)
2012/03/31(土) 00:34 | URL | たかのツメ★☆☆ #-[ コメントの編集]
さすがに今回のは9~7位はすべて見たものでした。
どれも傑作ですね。

しかし、やっぱりメリーにくびったけ最高ですね。
あのザー○ンジェルのくだりが
シモネタ全開で大好きです。
2012/03/31(土) 00:28 | URL | ダメリーマン #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


アクセスカウンター
プロフィール

たかのツメ★★☆

Author:たかのツメ★★☆
Age48。神奈川県西湘地区。趣味多々。基本映画ジャンル。気軽にお部屋を覗いてやってください。 時間があればアップ目指します!

閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
Flashリバーシ
カテゴリ
300 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
728位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
72位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
すぴぱる
検索フォーム
QRコード
QR
ブログ開始から何日経過
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。