映画を交えながら 交流の場として行きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょ~っとおしゃれに クリスマス限定!

クリスマスマンスリーな街並み お部屋もクリスマスに・・・ と思いつくまま


ブログ部屋もクリスマス模様へ!!


プラグイン漁ってましたら丁度良いパーツを発見しました。(^_^)

右コラムに燦燦と!!輝くツリーを飾りましたよぉ~~! 

一応期限はクリスマスまで(たぶん直すの忘れてそのまま放置プレーに?)

そして プロフィの画像もちょっと似てるかな? いや 似てる? ・・・・

・・・

・・

・って言いたいんですが 気持ちだけトム様で!

次は誰ぞやに・・・・ 軽く変更しました! funの方からの苦情出次第 撤収致します。(-_-;) オチそこっ~!

皆様も よいクリスマスを迎えて下さいねぇ! I pray from the bottom of my heart.  (英文合ってるかな?)

続きをクリック!! ついでにツリー色々撮りました・・・って2枚しかないですけど^^;
続きを読む
スポンサーサイト

後少しなのに・・・(大・ハードだったりして)

11月も 残り2日! 温泉記事も書けずに (写真掲載を躊躇いながらも)12月に凸入へ!

仕事が雪崩のように押し寄せており四苦八苦ぅぅ・・・(^_^;)

特に仕事内容も後わずかで終了のところに大事件(時限式爆弾炸裂 被害甚大ぃ~~~~~(T_T) もう ゴタゴタです(-_-;)

そうえいばごひいき頂いてますブロ友のtomoさんのブログ「touch the sky」でも世のサラリーマン呑んでばかり居てませんくじけませんよぉ~
こんな事態があるために呑んで傷を癒してますあってもへこたれません(^_^;)

とまぁ 漸く明かりが差してきたので 一息つくことが出来ました。みなさんもこんな経験ございますか?((@_@;)

てなことで・・・ブログネタ有るも執筆離れしてまして。。。 気分転換にHDDレコーダ君から録れたてを!

作品名は 『16ブロック (2006年)』
16ブロック某深夜帯に放映されてました。 (民放衛星放送局から)

もう これは久しぶりにガッツリとガン観de。(^_^)

とにかくわずか16ブロック(タイトルは素直です。)、およそ1.6km離れた裁判所に証人を送り届けるだけの簡単な仕事だったはずが・・・

というクダリから 最初ダルダル感たっぷりブルース・ウィリスさん演じるニューヨーク市警のジャック・モーズリー刑事腹がで~んと出てるところなんてリアルでした。(わが身もそう?)

とにかく単純な仕事を任された刑事が予想もしない事態に巻き込まれていくパターンは最後までスリルタップリ味わえることが出来ます。 いやぁ こんな面白い作品があったとは完全見落としてましたよ。(圧巻です。)

ジャックとエディ
出演は ダイ・ハードシリーズでお馴染みの「ブルース・ウィリスさん」の他に
証人役エディ・バンカーに「モス・デフさん」 馴染み薄^^; <ミニミニ大作戦に出演>
同僚刑事役フランクに(デヴィッド・モースさん)「ザ・ロック」、「交渉人」「グリーン・マイル」この俳優さんも好きです。
監督は「リーサル・ウェポン」シリーズのリチャード・ドナーさんです。

<ストーリー>
冴えない日々を送っていたニューヨーク市警のジャック・モーズリー刑事は、かつて捜査中の事故で足を負傷、今では酒浸りの夜勤明けのある日、彼は上司から、ひとりの証人を裁判所まで護送してほしいと頼まれる。裁判所までは、わずか16ブロック。15分もあれば終わる仕事と説得されて、仕方なく引き受けたジャックだったが、車で移送する途中、その証人、エディ・バンカーが何者かに襲撃されるという事態が起きる・・・。
はしょって 
閉廷の10時までにエディを送り届けるべく再び裁判所を目指すが、フランク(同僚刑事)たちが執拗に追ってくる。
わずか16ブロック先ながら、裁判所までの道のりは、ジャックとエディにとって、長く、壮絶なものとなってしまった・・・。果たしてタイムリミットまでに、2人は裁判所にたどり着くことができるのか・・・!?
(日曜洋画劇場公式HPより)


ブルース・ウィリスさん<見所>

同僚刑事警官たちの執拗な追撃をかわしつつ、裁判所へどうやって目指すことが出来るのか

ラスト向かっての証人を無事に出廷してその事実を暴くことが出来るのか。そしてその「証拠とは?」

エンド DVDにはもうひとつのエンディングがあるそうです。(特典映像に!)

と、サスペンスなのでご覧に成られてない方のためにネタバレなきよう控えさせて頂きます。m(__)m

デヴィッド・モースさん
<感想>
ジャックとエディの掛け合いが軽妙でそれでいて奥深くて。

救急車でのジャックとエディの会話にほろっときます(/_;)。

そして、最後のエンドへ。文句無しです。

ブルース・ウィリスさんさすがにアクションは年齢的に厳しくなってきてるのでしょう。
その分、表情や演技が光ってました。
デヴィッド・モースさんも「交渉人」の警官役みたいに重みのある役どころでしたし。

温泉でoff宣 part.1

週末 まだまだ残業してる その合間にブログってる たかのツメです!汗)

PCがそろそろ瀕死に・・・臨終への道を歩んでおります。 なにせ 変換文字になるのに数秒ですよぉ~

手で書いた方がまだマシ おかげで仕事が全く持って捗りません! 遅すぎ==У 

時期マシンが 部内 ひょっとして フロア内 待望の vvin7です。待ち遠しい~ と

この記事一行打つのに30秒ぐらいかかってるかも。(滝汗)

そんなことで週末 皆様 いかがお過ごしですか?

今日は 2ヶ月前にボスからの指令を受け きっちりとミッションコンプリートしましたよ!

静岡県の島田市の外れにあります 川根温泉へ1泊二日の旅へと相成りました。

コテージタイプのお部屋を確保せよ! とのことだったのですが・・・電話で何度も日程をずらしながらもナントかカントカ

ボスの大親友家族と二組なので一番大きなコテージに そこは部屋から直通の露天風呂もあって

ボスたちはのんびりとしたいそうです。(-_-;)

カラスの行水のたかのツメはちと長湯が出来ない体質でして・・・温泉プールで子供達の面倒係を(押し付け)仰せ付けられました・・・(^_^;)

夜は自炊で呑みながらと(ボスたちが)

調理担当まで(押し付け)仰せ付けられ・・・一応お鍋料理を予定!!!

レシピ検討委員アンド調理副長(隊長はボス親友の旦那様)と忙しい一泊二日になりそうです。

たぶん オフどころかオンしっぱなしの無停電電源装置になるでしょう。 

次回は その内容をたっぷり(ブログアップ出来る様に盗撮まがいな撮影になるかと 特に、愛娘の撮影には)

お知らせできることでしょう(@_@;)

迫ってる けど まったりなりますよ~!!(^^)!

クリスマスツリー
朝から 私の勤務先の(大崎)ビル内のホールに昨日までなかったツリーが・・・

思わず カシャッ! 写メった たかのツメです。(ミーハーですね)
夜もイルミネーションが綺麗かと
11/15朝からの撮って出しで~す。!(b^ー°)
ところで・・・世の中は師走に向かってますですね~ 
そんな 昨日携帯から速報で野田首相「解散」しますとか・・・どうでもいいけど(よくないけど)

年末の特番をぶち壊すような選挙開票だけはヤメテね!と一瞬過ぎりました(^_^;) 

楽しみなくなるしねぇ~(-_-メ)

で、とある日 またまた こんな作品をHDDレコーダくん録ってました。 (何時頃だろ?)

『イルマーレ(2006年)』観たことないぞぉ~~ でも聞いた覚えのあるタイトルでもあって

今回の紹介する作品はハリウッド版です! 

しかも主演は、キアヌ・リーブスさんとサンドラ・ブロックさん。『スピード(1994年)』で“異常な状況で恋に落ちた”二人が12年ぶりの競演なんです!

今回はどんな内容かとけっこうマジマジと観ちゃいましたねぇ~ 

ツボにハマりました。^^; 早速真夜中一人鑑賞トリップへ!

感想

じれったさが何ともくすぶられ・・・大変良い作品で思わず独身だったらなぁ~ ってこんな出会いがあっても良いのではって思ったこと多々。 (おじさんになったもんだ)(^^ゞ

ストーリーを簡単に
post静かな湖の岸辺に建つガラス張りの一軒家に住む女医のケイト(サンドラ)はシカゴの病院に着任することになり、

愛着のあるこの家から引っ越すことに。そして次の住人に自分宛の手紙の転送を頼もうと、郵便受けにメッセージを残した処から始まります。kate サンドラ・ブロックさん

一方、建築家のアレックス(キアヌ)は懐かしい家族の思い出が詰まった(父が建築した)湖の家を買い取り、そこへ引っ越してきた. 


そこで郵便受けに奇妙な手紙を発見する。それは、ケイトが残していったあの手紙でした。

しかし、ずっと空き家になっていたはずなのにと・・・。

アレックス(キアヌ・リーブスさん)
つかさずアレックスはケイト宛に返信を送る。

やがて2人は、ケイトが2006年、アレックスが2004年の時代にいることを知るのだったが…。(引用)



と、この出だしから未来モノ大好きたかのツメ 普通のタラタララブストーリじゃないことを確信!

そして韓国版(本家)も「名作」とまで言われてるので比較して見たくなりましたね!

・・・く(「猟奇的な彼女」以来かも・・・(^.^))

とにかく本作(本家作品)知らずして観たのが功を奏した結果に。(^.^)

そして
途中のダルさが必ずこの手のラブストーリーには間違いなく有るぞと踏んでたものの・・見事に(良い方に)裏切られました(^.^)

なるほろ~の連続!ひとり言出ましたぁ~って・・・(単純細胞脳¥炸裂です) 

挙句に自分がアレックスだったら・・と妄想もお手伝いする始末 (お勝手ですいません(^_^;))


必死で観てたのでなにぶん時々時間列がよく分からなくなったりしすることも(頭弱っち・・)

何とかラストまで漕ぎ着けれた。感がたっぷりでぇ・・ふぅ(-_-|)

とにかくラスト10分前からのやりとりは(ここが鉄板?)ニクい演出でしたよぉ~!(かじりつき)

まぁ 自分も年くったせいもあるんでしょうが、良い年齢を重ねた二人の競演がとても素敵に思えました。

(12年ぶりの競演が効いてる?)

落ち着いた大人のラブストーリーもいいもんだと自己満足に・・お恥ずかしいながら(^^ゞ

そしてラストは当然ハッピィ×2で良かったとです ハィ!

なので

この時期だからこそ!とまでは 大げさですファンタジーラブストーリなのでまだご覧になられてない方へこの作品は実にタイムリーかと?。クリスマスに仲良く恋人とまったりしてみては?!!\(~o~)/

それはそうと「イルマーレ」っていうタイトルよりも「レイクハウス」そのままでいいじゃん。って 唯一突っ込みたくなりましたっす!

このキャラにウットリしちゃいます(^^ゞ

HDD溜め録りで整理が付けれない たかのツメです。(T_T)

うわぁ 録るは録るは 家のHDDレコーダくん (名はつけてませんが)

映画のキーワードを見つけ何気に取り込んでるとはいえ1TBの容量は残量わずか10%と

今後自動消去されるかと・・・歯止めが利きません。(^^ゞ

とにかく消化させていかないと・・・既に眠気を誘いそうな「作品」はその場で観ずして

消化でなくデリートですね!

そんな中 とある日にHDDレコーダくんのサムネイルを拝見してると

「おっ録ってくれてるじゃないですかぁ~」うししし
アイアンマン2『アイアンマン2』が地上波初登場ということで日曜洋画劇場で放映きっちりキャッチアップ!

何度も観てるのに・・・お好きねぇ~(しんちゃん風に) 

最新のVFXをたっぷり使った魅力的なアクション大作で、かつコメディ映画としてもイケてるしぃ

こんな単純明快な娯楽作品は大好物です。 (ほとんど単純脳細胞ですいません(^_^;) 


主演はトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jrさん)ことアイアンマン

オープニングのスタークエキシポでAC/DCのサウンドに乗って派手に登場!カッチョ良すぎ

そんなストーリは と

アイアンマンスーツのテクノロジーを政府が没収するや否や(陰謀の匂いがプンプン的な)更にアイアンマンに恨みを持つ敵が勝るとも劣らぬ強力なスーツを製作し話が動きだすモナコの市街地コースからど派手に。

レースに参加するトニーの前に現れる電磁ムチの様なものでフォーミュラカーをぶった切る敵(ミッキー・ロークさん)~ここからバトルにつぐバトルが始まります。

後に収監~脱獄~ライバル会社(ハマー:サム・ロックウェルさん)の支援でスーツ開発を。

そして、アイアンマンの命の源 アークリアクタによる体内が毒素に侵されつつも・・・
苦悩に喘ぐトニーに、ニック(サミュエル・L・ジャクソンさん)の助言によるおかげか、父親の残したヒントから立ち直るのですが
いとも簡単に新元素発見って…

そしてラスト
炸裂するスカーレット・ヨハンソンさんの華麗なアクション!
さらに敵のロボット軍団を迎え撃つトニーとローディ(親友かつ大佐役の方 俳優さんは前作と入れ替わりました・・残念)、一般人が巻き込まれる派手な戦闘を繰り広げて…

とにかく飽きずにご覧になれるかと。お子様いらっしゃる方は是非是非アメコミ世界へ!



際立ったキャラクターを簡単に紹介!

伏線として アベンジャーズに繋がるキャラクターから。
スカーレットヨハンソンブラック・ウィドー役/謎の秘書にスカーレット・ヨハンソン さん
やたらむちむちしたスーツ姿がセクシーさ全開だったし、アクションシーンはスタントかと・・・だとしてもなんかカッコ良い(* ^ー゚)ノ
悪女っぽい表情もぴったり役にはまってました。

サミュエル
アベンジャーズでは司令官役(ニック・フューリー)に サミュエル・L・ジャクソン さん 何気に登場しております。


ミッキーローク
イヴァン役にミッキー・ロークさん 今回のメイン敵キャラです。ぱっと見物理?工学?の研究者には見えない風体で(笑)、それはそれで。とにかく 父親の死で復讐にメラメラです。


そして
ライバルの武器商人ジャスティン・ハマーにサム・ロックウェルさんはこういう少し間抜けな小悪人がすごいお似合いですね。 そう言えばあ~チャーリーズエンジェルノックス役にも登場し 小悪人でした・・・

あっ監督も自ら出演してるんですよねぇ(ご存じない方が多いかと)
トニースタークスお付きの運転手ハッピー役で前作に続きジョン・ファヴロー監督が。
今回はやたらと出番が多かったです。

ppowerd-suitsもう一つの魅力は やはり 男心をくすぐるパワード・スーツ 製造の過程は前作をご覧になって頂くと頷けます。が、現在の科学の持てる技術で製作するとな・なんと 100億円ぐらいですって(@_@;)・・・作れないですけどね~今回は最初っから出番が多くいろいろとスーツも改良を加えたらしく、持ち運びができるアタッシュ・ケース型のスーツまで出てきます。
普通あの大きさじゃ全身は覆えないだろうとか、そもそも重量の点で重すぎて持ち運べないんじゃなかろうかとツッコミを入れたくもなるんですが、まあ、そこはアメコミちゅうことで。
 

最後に作品内のアイテムで登場する自動車達 高価なスポーツカーや高級車が (買えませんけど・・・) 
R8スパイダーオープンカーで
トニー・スタークの愛車「アウディ R8スパイダー」です。

R8スパイダーといえば、ルマン24時間耐久レースで連勝重ね、世界各国の耐久レースに80回参戦63勝と伝説のマシン「R8」レーシングカーの“遺伝子”を持つスポーツカーなんですよね。
3千万・・・かぁ~ 逆立ちしても買えないっす。
でも映画のワンシーンでは、惜しみなく笑える使われ方しております・・・


それから~モナコのレース場でトニーを助けるべく登場するのがハッピーとペッパーがロールスロイスで駆けつけます。

これも 敵の電磁ムチで綺麗にスパッと切られてました(^^ゞ  もったいなぃ「そこぉ~」って感じ~

最後に忘れてましたがこの作品のヒロイン
たかのツメ大 大 大 ファンでスタイル抜群の     ペッパー・ポッツ役 グウィネス様
載せなきゃねぇ~。(*^_^*)キャッ


とにかく女・車・金に不自由なし、そして天才と四拍子揃ったこんなキャラ羨ましいですなぁ~。ボソ(-。-メ)
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


アクセスカウンター
プロフィール

たかのツメ★★☆

Author:たかのツメ★★☆
Age48。神奈川県西湘地区。趣味多々。基本映画ジャンル。気軽にお部屋を覗いてやってください。 時間があればアップ目指します!

閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
Flashリバーシ
カテゴリ
300 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
661位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
63位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
すぴぱる
検索フォーム
QRコード
QR
ブログ開始から何日経過
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。