映画を交えながら 交流の場として行きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BSプレニアムにて

溜め録りHDDくんがお腹パンパンなので徐々に観ながら消すかBDに残すか見極めてます。

その中で おお! 見入ってしまいました。

その作品は「この愛のために撃て」
おフランスからの作品です。

見出しは 「決して君を不幸にはしない。」なんて おフランス映画らしいっすね~(^・^)

簡単にストーリは 平凡な看護士の夫に事件が! 妻を誘拐されて取り戻す“極限の愛”みたいな


大概このようなタイトルは、だるだるなフレンチの甘~いストーリかとほぼスルーするのですが まったまには即消しせず覗いて見るか的な感覚でした。

観てじぇじぇじぇっ! (あまちゃんも終了・・・寂しいなぁ)

もとい
かなり惹かれる内容

(ジル・ルルーシュさん演じる看護士サミュエルが、誘拐者から強要されて殺し屋と行動を共にする結果となり、犯罪者と警察から追われながら、否応無く命がけの行動を繰り返していくようになる様が見事に描かれております。

特別大掛かりな仕掛けは無いのですが、追う者と追われる者の息詰まる攻防は見応え十分かと。

特に地下鉄の駅構内での疾走劇は、リアルに表現されおり、ダレることなく引き付けられます!(間違いなく)

最近のカーアクションとは、段違いの緊迫感を味わえます!

とにかくどうなっているのか全く判らない陰謀と早く知りたくなるその真相・・・

観ていると犯人は、比較的早めに明らかになるんですが、その後の展開にもサスペンス感たっぷりのアクションが

続きます。

行きがかり上、協同することになった、サミュエルと殺し屋サルテ(ロシュディ・ゼムさん)が、次第に連帯感?が

育み的な点も違和感無かったし効果的に描かれてました。

残念なのはタイトルの邦題が・・・今ひとつピントはずれだ? って感じですね。

スポンサーサイト
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター
プロフィール

たかのツメ★★☆

Author:たかのツメ★★☆
Age48。神奈川県西湘地区。趣味多々。基本映画ジャンル。気軽にお部屋を覗いてやってください。 時間があればアップ目指します!

閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
Flashリバーシ
カテゴリ
300 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
727位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
すぴぱる
検索フォーム
QRコード
QR
ブログ開始から何日経過
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。