映画を交えながら 交流の場として行きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まじですかぁ・・・トホホ

某日
たかのつめ家 三種の神器(言い回し古臭~ぃ)の内「冷蔵庫様」が、遂に危篤状態に陥りました。

兆候があったの?とボスに訪ねたら 「1週間前から 液晶表示が」を示したままよ~」とお気楽な回答・・・(^。^;)。

機械音痴のボスに聞いたのがヤボ っていうか取説を絶対読まない人なので。(-_-;)

普通すぐ気付くでしょ?・・・と思う。 

この表示は通電後3~4時間の間だけ(庫内温度が4~9℃キープされるまで)「High」の意味を表してるんですけど

蘇生処置に電源遮断して再復帰を試みましたが・・・戻らず(ダメジャン(+_+)) 

何故してそこまで気付かなかったか?その理由は

冷凍機能および野菜室、フリーザなどは正常作動してたからなのです。

冷蔵室だけ異様な温度で微かに冷えてる?的に故障してるなんて夢にも・・・だったのです。

原因は 恐らく冷気を循環させるファンが(寿命で?)停止したためだと・・・絶対そう!

それで冷蔵室のみ徐々に庫内温度が上昇しおそらく10℃以上に冷気はわずかに野菜室からの漏れ分のみで
息耐えてきたのか?現在重体の東芝冷凍冷蔵庫です。 GR-381K ひらけポンッ! 凍らせないで鮮藏しましょ。そんな「冷蔵庫様」の冷蔵室内で起きた数々の奇行を一部始終申し上げますと「H」表示出始め 1~3日目(推察)
① 既に賞味期限2日残しての牛乳さんが「青ざめて…異臭を放ってました。
②大好きななめこ汁の なめこさんが さらにトゥルントゥルンとして これまた異臭が(封を開けると)
③袋に入れてたタマネギくんとジャガイモくんらが ドロドロ&青カビパラダイス ①~③は当然臭いでわかるので 即撤去!
そして いよいよもって冷気が弱まりだした4~5日目(推察2)
④マーガリンちゃんが とろーり軟体動物に・・・ バターナイフで掬うもタラリ!
⑤庫内 最上部に居座ってた納豆さんからも別の菌が(カビ?だろうなぁ)
⑥カマンベールチーズがブルーチーズ風に(まさしくカビでしょ?)
 どんだけカビらせてる~~~?
冷気がない庫内は漸く7日目にして
⑦もやしくんがタマネギくんらと同症状に4袋即死でした。

まさに映画の「セブン」さながらの・・・7つの戒めを受けた冷蔵庫でありました。(^。^;)

総括 壊れ始めてたのは多分1週間前よりもっと前から発生していた筈では?ないかと・・・

国際救助隊並に救出作戦開始(^。^

冷えてる野菜室へのビン類、ジュース、調味料などを移送作業は無事に終了!

とかく、11年7ヶ月と大往生な冷蔵庫様(ボスと結婚決めた時に購入した家電製品でちと愛着もあったりして)が

残りの神器達(TV、洗濯機)も後追い自決へと思うと同時期な故にいつお亡くなりになってもおかしくないちょっと痛い出費を覚悟しなくてはなりません。 

そんな今度の新しい「冷蔵庫様」探しに

すぐさま年間消費電力量を調べて次にメーカを絞って予算を打ち出しお店で決闘です!!

選定ポイントは やはり「1年365日稼働」している唯一の電化製品なので
<1>省エネ基準達成率 200%以上>年間消費電力量が200kWh/年以下が望ましいですけど 高価に!
<2>容量 今回は350ℓで探したのですが<1>を満たしてなく必然的に400ℓオーバーに
<3>ドア数  5~6 で 野菜室が「丁度よい位置」・・・ボスのこだわりらしいです。
で選ぶことですね!で、篩いにかけると~
省エネでSHARPさんか野菜室丁度よい位置でTOSHIBAさんに

お題が「435L 5ドア 150千円弱」→これを「100千円前後」にするのが目標!(指令に聞こえるのは気のせい?

結果は、追って報告させて頂きます。 家電芸人ならぬ たかのつめ的家電ウンチクで店員を手玉に
取れたらいいなぁ~って思ってます。

で、それらしいかなと思う作品を 三種の神器で ピンとこられた方も

「ALWAYS 三丁目の夕日」
ALWAYS 三丁目の夕日

西岸良平さんの人気コミック『三丁目の夕日』を映画化したものです。
昭和30年代の東京下町を舞台に、個性豊かな人々が織りなす人間模様を綴っており、涙あり、笑いあり、と 後に「続・三丁目の夕日」「三丁目の夕日’64」へと続きます。
出演は 吉岡秀隆さん( 茶川竜之介役) 堤真一さん( 鈴木則文役) 小雪さん( 石崎ヒロミ役)
堀北真希さん(星野六子役) 三浦友和さん(宅間史郎役) もたいまさこさん(大田キン役)
薬師丸ひろ子さん(鈴木トモエ役)で送る心温まる作品に仕上がってます。
街並み「ジュブナイル」「Returner リターナー」の山崎貴監督さんが得意のVFX技術を駆使し、当時の街並み・風俗をリアルに再現しているところが力作につながってるって感じです。

 
あらすじ(流用)
鈴木昭和33年、東京下町の夕日町三丁目。ある日、鈴木則文が営む自動車修理工場・鈴木オートに、集団就職で上京した六子がやってくる。しかし、思い描いていたイメージとのギャップに、少しがっかりした様子。

茶川その鈴木オートの向かいにある駄菓子屋の店主で、しがない小説家の茶川竜之介。
彼はひょんなことから、一杯飲み屋のおかみ・ヒロミのもとに連れてこられた身寄りのない少年・淳之介の世話をすることになるのだが…。

 
ほのぼのとしてご覧になれますがぁ・・・「男はつらいよ」的な要素を盛り込んでもらえたらもっと深みのある作品になったかと。
涙し、庶民、生活、時代を感じることがVFXを駆使しなくても~ ちと残念な作りに思えました。
スポンサーサイト
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アクセスカウンター
プロフィール

たかのツメ★★☆

Author:たかのツメ★★☆
Age48。神奈川県西湘地区。趣味多々。基本映画ジャンル。気軽にお部屋を覗いてやってください。 時間があればアップ目指します!

閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
Flashリバーシ
カテゴリ
300 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
68位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
すぴぱる
検索フォーム
QRコード
QR
ブログ開始から何日経過
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。