映画を交えながら 交流の場として行きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の****ちゃんったら

ランキング紹介の合間を縫って・・・ 

度々登場させてます。家の○ャッキーちゃん(決してベッキーじゃございません) 言葉を覚えてからというもの

女の子だなぁ~って ほんとよく喋り、親のしてることを真似たり、話してることを拡声(大きい声で)したりします。(^.^)

そんな○ャッキーの(大きくなるための「10」の行動)

①ボスが洗濯ものを取り込んで服をたたんでる最中から広げてまた自分でたたみ直す。 (意外と神経質?)

②ごはんを食べる時、自ら口に食べ物を運ばずワタシに食べさせる。 (王女様気分なんでしょうね~)

③ボスに怒られるてるワタシに、畳み掛けるように同じ言いっぷりでオウム返しのようにワタシに叱る。(母親の真似しんぼうさん)
④目に付くもの破壊する。(これは・・・前記事でお話したとおり あらゆるところで被災中)

⑤飽きるとすぐモノをポイ捨て・・・(誰に似たのでしょう?)

⑥ジュニアを既にパシリにしてる。

⑦頑固

⑧わがまま

⑨映画好き

⑩知りたがり屋さん

まだまだありますが、どれもこれも同じ2~3歳時と較べたら破格的な行動内容なんですねぇ~(@_@;)

仲良くさせてもらってますブロガーさんゆりママさんブログの記事から、我が娘もそんな兆候がぁ~って感じで今回の記事にしました・・・なぅ

○ャッキーと同年齢だった頃のジュニアと比較すると今までにない行動パターンが判明!!

⑩知りたがり屋さん活動です。

まぁ・・・どんな時でも、どんな所でも質問の嵐(90%ワタシに聞いてくるんですよぉ・・・)

例えば~ ○ャッキー:チャ(略称)

家で映画鑑賞してるとき 
  
チャ:「おとうさん何観てるの?」
ワタシ: 「映画だよぉ」
チャ :「エイガ?」
ワタシ:「面白いから観る?」
チャ :「エイガ カァ・・・」
チャ :「○○観る それにしてぇ~」 観ているソフトを強制交換へ
ワタシ: (ー_ー)!!
チャ :「足の上 スワルゥ~」
ワタシ:「じ・・じゃ 今日はどれにしょうか」 ライブラリーからお子様向けをずらり並べて選択させると
   間髪入れずに 選びながら
チャ :「エイゴ」 解説:音声を英語選択しろとのこと。


と準備していざ鑑賞  30分 後・・・爆 睡  その後延々 アニメ作品を見てるワタシが居ます 。

その前にもやりとりがありPCで観てることもあって 案の定 「コレナニ?」「パソコンだよぉ」「パソコンかぁ」と、何を納得しているのか謎であったりして・・・

当然ながら攻撃は寝るまでの間にシーンが変わるたびに「なにこれ?」と質問攻めは言うまでもありません・・・

さらに

絵本を読ませてあげた時も さんざん質問だけして・・・数分で飽きられてます。(ー_ー)! 

○ャッキーにとっては、内容はどうでもいいようです。(^.^)

トドめは

お外へ買い物に出かけた時

ワタシ:「○ャッキーお出かけ近くのスーパーだよぉ」
チャ :「○ャッキーも行くぅ~」 「お出かけ待って」 いつも着る上着を探しつつ
チャ :「○ャッキーは何も買わないね」 
店内に入るや
チャ :「あれなに?」
ワタシ:「お魚さんだよ」
チャ :「オサナカァ」 解:おさかなです。 カが抜けてるし・・・
        ・
        ・
        ・


陳列している商品を見る度に質問攻めする「○ャッキー」 

たどたどしい日本語ではありますが 語尾もしっかり、大きい声で話すので それがめちゃカワユィですね。
 (うちの子実は「ブー」とそっくりなんですよねぇ~ 親バカ?)

何所行くにしても見るもの、触れるものが不思議体験なので 聞きまくってますね~

脳内の神経が繋がっていってるんだろうと 今後の成長を楽しみにしております。

とにかく面白いヤツです。 ○ャッキーってやつは





ということで、○ャッキーのご満悦する作品を紹介します。 

2002年作品『モンスターズインク』です。

たかのつめ的には「WALL・E(ウォーリー)でもと思いましたが・・・やっぱこれですね!。(^。^)
モンスターズ・インク 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD]モンスターズ・インク 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD]
(2002/09/20)
ランディ・ニューマン

商品詳細を見る

ディズニー&ピクサー製作で全米で記録的な大ヒットとなったファンタジー・アニメ。
夜な夜な子どもたちを脅かすくせに実は子どもが大のニガ手のモンスターたちの世界に小さな女の子が紛れ込んだことから巻き起こる騒動を友情と愛情を織り交ぜコミカルタッチになってます。
 
あらすじ(流用)

子ども部屋のクローゼットの向こう側に広がるモンスターたちの世界。

夜な夜なドアを開いては子どもたちを怖がらせる怪物たちは“モンスターズ株式会社”のれっきとした社員。

この会社は、モンスターシティの貴重なエネルギー源である子どもたちの悲鳴を集めるのがその仕事。

しかし、最近の子どもは簡単には怖がってくれないため モンスターズ社の経営も苦しくなってきている。

そんなある日、大事件が発生。

モンスターたちが実はもっとも怖れる人間の女の子がモンスターシティに紛れ込んでしまい、そして次第にライバルやら社長やらの悪事が見えてきて…

感想

純粋に観てると 思わずふいてしまうシーンが盛りだくさんです。
例えば
マイク・ワゾウスキー/(吹き替え:爆笑問題の田中さん)
マイク
の顔が会社のロゴやバーコードで隠れていてもめげずに喜んでたり


ジェームズ・P・サリバン(サリー)ブー
ジェームズ・P・サリバン(サリー)/(吹き替え:ホンジャマカの石塚さん)が小さな女の子(ブー)に振り回されるという感じが良く出ていたり(特にトイレでかくれんぼする所など)


かに型の怪物である社長(ヘンリー・J・ウォーターヌース)が実は黒幕であったのは最初に観た時は

サリーと仲良く肩を組むシーンがあったのでちょっと驚きました。

最後のどんでん返しというか、事務員ロズが処理班のボスであったという演出は面白かったです。
喋り方にに特長があるキャラで糸を引くねば~っこい口調が愉快です。
ロズ 最後にお話してくれるよぉ(モンスターズインクライドにて)

このアニメにジェットコースタアクションもありまして

最後のコンベアに吊るされたドアでの追いかけっこは緊張感迫るものがあり表現もすごい! 
さすがピクサー!お手のモノ!! 上手く演出されてました。

(吊り下がってるだけで不安定なドアというシチュエーションが緊張感アリアリ)

さらにこのシーンでは細かい演出までお話しすると

扉に入ると急にのんびりした場所へ移動「リゾート地や日本家屋(扉を横に開けると説明もある)や

パリの部屋(シャンソンがかかる)」する演出が緊迫した追いかけっこにメリハリが付いて効果的でした。

ドラエもんのどこでもドアを思わせる感大々!(^.^) ジャパニーズメーション強し!って感じですね。

エンドロールのNG集も素晴らしいです。

ちゃんとNG集用に脚本を書いて製作してるので手間とお金かけて作ってるそうです。
そう思うと頭が下がりますね。

音楽は「スウィング」と こジャレてるところがニクイィ!!

とまぁ この作品も20回ぐらい観てるので下手すると全カットごと描いちゃいそうな勢いに・・・(^^ゞ

続きはこの世界が味わえるネズミーランドTDLへ ゴォ~!!
モンスターズインクライド搭乗口(多い時はズラリと)モンスターズインクライド天井もちゃんと工夫!モンスターズインクライド これに乗ります!モンスターズインクライド ロゴマーク 小さなお子様も余裕で乗れて面白いです。何をするか? 乗ってからのオタノシミ!! 最後に「ロズ」が 派手な衣装とかインパクトある格好している人に向かってコメントしてくれるよ! (あっ バレちゃった?)
スポンサーサイト
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター
プロフィール

たかのツメ★★☆

Author:たかのツメ★★☆
Age48。神奈川県西湘地区。趣味多々。基本映画ジャンル。気軽にお部屋を覗いてやってください。 時間があればアップ目指します!

閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
Flashリバーシ
カテゴリ
300 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
727位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
すぴぱる
検索フォーム
QRコード
QR
ブログ開始から何日経過
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。