映画を交えながら 交流の場として行きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拙者の第一位は 「義」でござるぅ

前記事の答えは 岩手県の岩手山(岩鷲山とも呼ばれてます)です。 小岩井農場にぽつんとある桜の木は通称:小岩井の一本桜と言われております。 岩手山(岩鷲山) 小岩井の一本桜

映画の中からこの景色を思わせるセリフとして
★盛岡の桜は石ば割って咲ぐ。 
「盛岡の辛夷は、北さ向いても咲く゛のす。

んだば、おぬしらもぬくぬくと春ば来るのを

待つではねぞ。」

「南部の武士ならば、みごと石ば割って咲け゛。」

「盛岡の子だれば、北さ向いて咲け゛。」

「春に先駆け、世にも人にも先駆けて、あっぱれな花こば咲かせてみろ。」     


そして浅田次郎さんが小説の中で「吉村貫一郎」に言わしめた言葉が書かれてあります。

「南部盛岡は日本一の美しい国でござんす。西に岩手山がそびえ、東には早池峰。北には姫神山。城下を流れる中津川は北上川に合わさって豊かな流れになり申す。」
「中津川」に架かる「擬宝珠」のついた「上の橋」(借り物)
盛岡にも、ここ(京都・三条大橋)とよく似たところがありまして。
ずっと小さな橋で、こういう擬宝珠がついているのです。秋は紅葉、冬は雪景色、そして春になると真白な辛夷の花が咲きますって。  

因みに (擬宝珠がついてる・・)は 中津川」にかかる「上の橋」ことです。風情たっぷりマイナスイオンの漂う河川らしいですって (調べました)


映画でも・・・
「・・・こんたな絵に描いたような美しい土地は、この日の本にふたつとなござんす。」とお国自慢のシーン

どうでしょう目に浮かびますよねぇ!!! 是非その目で見てみたいものです。(百聞は一見にしかず)

壬生義士伝
で、栄えある第一位の作品は、小説家浅田次郎さんにとっては初の時代小説、綿密に取材を重ね執筆した作品!
『壬生義士伝』 でございまする!   
浅田さんの小説はこの作品で大好きになり大ファンまでに・・・!(^^)!

やっぱり幕末モノは、とても面白うございまして特に、新撰組を題材とした作品がたくさんある中で
この「壬生義士伝」は一番の内容かと TVドラマでは 吉村貫一郎役に渡辺謙さんが、そして映画化となり

特別主演に中井貴一さん 主演で斎藤一役に佐藤浩市さんとな・ナンと贅沢なキャスティングでしょう(^.^)



とにかく 泣けます!ガンガン胸打つシーン満載です。(男泣きですョ!)


その他のスタッフとキャスティングを簡単に

監督は 「おくりびと」「僕らはみんな生きてる」の滝田洋二郎さん

企画段階では盛岡市出身の相米慎二さん(セーラー服と機関銃)が監督を務める予定でしたが2001年に急死され2003年に滝田さんにより映画化となりました。

キャスト

しづ・大野みつ役に夏川結衣さん (吉瀬美智子さんの次に大好きですね! 余談)

ぬい役に中谷美紀さん

大野次郎右衛門役に三宅裕司さん

新撰組メンバーでは

近藤勇:塩見三省さん
土方歳三:野村祐人さん
沖田総司:堺雅人 さん
たかのつめ的に新撰組のこの主要メンバーのキャスティングが一番フィットしてるかなと。(^.^)

大野千秋:村田雄浩さん  冒頭の大野医院の先生役です。(次郎衛門の息子)
大野千秋(青年期):伊藤淳史さん
吉村嘉一郎:藤間宇宙さん

後、えぇ~って思った役者さんが徳川慶喜役に伊藤英明さん出てましたです。

ネタバレないよう気をつけながらと・・・


あらすじ
写真立てにあった吉村貫一朗さわりだけでも
江戸時代が終わり、明治の御代となってのちの話。
孫を連れて、老人が町医者に駆け込んでくるところから始まります。
町医者は新天地である満州に医院を移すため、引っ越しの最中にも拘らず医者の夫人が孫を診察し、老人は待合室で一息つく。
ふと老人の目に、古びた一枚の写真が映った。
その写真に写った武士は、老人のよく知る人物。老人は町医者に問わず語り、昔を思い出して行く。
老人が昔「斎藤一」と呼ばれていた頃に出会った壬生狼、「吉村貫一郎」という男の生き様だった…
京都で血気盛んだった新選組の、入隊してきたばかりの吉村貫一郎と出会ったところから老人の語りが始まります。




見所 吉村貫一郎の生き様は 

★切なき武士道
武士道とは名誉を重んじ、死を恐れないこと。(涙を切り、人を斬る)
そして
シーンも幕府軍も終焉に差し掛かる・・・鳥羽伏見の戦いで吉村貫一朗は独り鼓舞して指揮を取って・・・

闘い このセリフ
「一世万系の天皇様に弓引くつもりは毛頭ござりませぬ、拙者の「義」によって お相手いたす!官軍の一斉射撃の中へただ一人突撃はかっこよすぎです。 
男はこうであるべきと同時に武士道たるものを覚えます。(^_^;)


 壬生義士伝そして息子嘉一郎も後を追うかのように父が残した刀を腰に挿し、ミツ(妹)や千秋に
「私は、行かねばならぬ。南部のために戦ってきます。」と・・・ 徳川幕府最後の戦い 五稜郭に出向きその若い命を落とします。父の壮絶な生き様を思うとき、息子もすべてを超越して行かねばならない。切ない武士道があると思いました。

でも、もっと感化されましたのが

★愛する家族のため そして守るためでもありそして貫きたい志が・・・

彼は奥州南部藩の下級武士で家族の生活を支える為に脱藩し新撰組に入隊も隊士達から「守銭奴」といわれるぐらい金に執着する男。 
それは貧しい家族あてに送金して愛する家族を守るためであったこと。

なので守銭奴と言われても一向に気にしないそう呼ばれても貫きたい志があったからです。

当時の脱藩は亡命・死罪に値するぐらい(坂本竜馬もそうでしたよね)

最後
最後・・・故郷に身も心も果てやっとの思いで帰り以前の親友でもあり仕えてた大野家の屋敷でのやりとり・・・

 男泣き間違いなしです 

意地は義であり、大きな意地は大儀
武士(男)は、わが身が不利になろうとも、死をも恐れず、大きな意地を貫かねばならない。
武士は喰わねど高楊枝を笑う者もいれば、喰うべき手段を失っても、大きな意地を貫かねばならない。 
ということで
ここでいう義とは正義でありますが(武士道かな~)
吉村貫一朗の義とは、身を修羅と化しても守りたい愛だったんだと。 そう愛する妻子を養う家族への愛だったと思いました。 



泣けるシーンたくさんございましてもっと綴りたいのですが・・・ネタバレなりそうなので

 後はこの作品をしかと堪能して下さいませ 「おもさげながんす」\(~o~)/

この作品たかのつめの男バイブルにしてま~す!! (^_^;)どうでしょ?






後記

実在の脱藩浪士「吉村貫一郎」の生き様を描いた浅田次郎さんの傑作いかがでしたか?
この作品では、新撰組で一番強かった男、家族を養うため出稼ぎ守銭奴に徹した男、家族と故郷を愛しながら帰れなかった男。として描かれてました。そして
坂本龍馬と同じ時代に生きた下級武士でした。 でも、どちらが好きかと言われたら間違いなくたかのつめは「吉村貫一郎」ですと言い切っちゃいますね。


じゃ史実は?・・・それっぽい文献見つけましたです。(借りました。)

吉村貫一郎は天保十一年、奥州南部盛岡藩士・嘉村某の次男として生まれ武芸で身を立てようと新当流の修行に精を出し頭角を現す。

文久三年、藩の許可が下りて江戸行きが叶い、北辰一刀流の玄武館に入門し千葉周作の後を継いだ千葉道三郎に習う。

この頃、道場では尊皇攘夷運動が流行し、貫一郎も感化されていったと。
身分の低かった貫一郎は一家五人を養うため(一説には家族はいなかったとも言われている)に慶応元年に脱藩を決意、当時有名をだった新撰組の隊士増員に応募した。

北辰一刀流の腕を見込まれ剣撃師範、諸士取調役兼監察となって近藤局長の厚い信頼を受け、近藤の長州征伐前の広島出張に同行して尾形俊太郎や山崎蒸とともに探索活動を行った。

慶応三年、新撰組の幕臣取立ての際には見廻組並となりこれで家族に仕送が出来ると感涙したという。

(しかし、この逸話は子母澤寛の創作だとも言われている。)

吉村貫一郎は監察方として隠密行動が多く、土方の下で交渉役をし、三条制札事件で土佐藩との和解の宴会の席に近藤、土方、伊東とともに同席したり、柳原・正親町卿を訪ね近藤の建白書陳情など、新撰組の公用方としての活躍が目立ってたとのこと。

鳥羽・伏見の戦いでは軍監として奮戦するが敵銃弾にて戦死したそうです。

記録には「嘉村権太郎、戦死」と本名記載されている。

享年二十九歳・・・嘉村貫一郎は本名を権太郎といい、新撰組入隊時に「誠を貫く決心」から貫一郎と改名していました。

また、鳥羽・伏見の戦いで新撰組本体とはぐれ江戸行きの船に乗り遅れた為に
大坂の南部盛岡藩屋敷に逃げ込み帰参を願ったが許されず切腹を言い渡されたという話は子母澤寛の創作で実際は無かったらしいです。 


と 映画など観ぬ! 真実だけを と言う方は今の文献でご理解の程を。
スポンサーサイト
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


アクセスカウンター
プロフィール

たかのツメ★★☆

Author:たかのツメ★★☆
Age48。神奈川県西湘地区。趣味多々。基本映画ジャンル。気軽にお部屋を覗いてやってください。 時間があればアップ目指します!

閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
Flashリバーシ
カテゴリ
300 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
661位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
63位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
すぴぱる
検索フォーム
QRコード
QR
ブログ開始から何日経過
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。