映画を交えながら 交流の場として行きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長岡~新潟出張にて 

秋 秋 秋 突入せよ! たかのツメです。 前記事の解答から発表しますね!

答えは ③ でした。 
兄弟な・なんとぉ 兄弟なんですよねぇ~ その写真はお兄様で あのカラオケでも必ず誰かが歌ってる(はず)
とれ~ン♪トレ~ン♪はしって行ゥ~く (超音痴(^^ゞ のザ・ブルーハーツの「甲本ヒロト」さんなんですね~
似てるようで似てない? ワタクシもボスから教えてもらいました。(^_^.)

第二問目 やっちゃいますか! またしても 踊るから・・・(しつこいですね)

文章問題です!

踊るTHE MOVIE 2で 恩田すみれ刑事役の(深津絵理さん)がやはり事件の真相を?むキーワードからある映画を口にします。 さてその作品名を当ててみましょう!

では、キーワードを(a群)から口ずさんだ映画作品を(b群)から選んでみて下さい。

(a群)
① カマタ ② かまや ③ おかま ④でぶる 
(b群)
a.天国と地獄 b.羅生門 c.生きる d.砂の器

つい最近 踊るレイボーブリッジを封鎖せよ!の海外verがTVオンエアーされてましたね!ご覧に成られた方なら直ぐに判ります!!!!
 ぼ~っと観てると難しいかも・・・  

さて、
 7月の出張に引き続きまた顧客のクレーム対策です。
どんだけ行くんだぁ~って感じのたかのツメ 1泊2日の出張なり 


今度は長岡経由新潟へと渡ります。
お昼すぎの新幹線 MAXときで!2時間弱のほんの一旅みたく(前記事と同じフレーズだったりして)
今回の腹ごしらえに このお弁当にしやしんた。
たくさん旅行(本来はクレームで出張です)した気分!イレブン!

お得感満載!!(´▽`)

 オンマウスで中身が!
ちょっと久しぶりのグルメ記事 今度はちゃ~んと説明しちゃいます。
左から一列目 
①秋田  姫竹と山菜の酢味噌和え ・・酢が絶妙
②仙台  笹かまぼこ       ・・小田原のかまぼこやね!(うそ)
③北海道 鮭いくらご飯      ・・二粒のいくらが哀愁ありました(^_^)

二列目
④大阪  たこ焼き        ・・ まんま 冷凍もの?
⑤京都  じゃこ黒七味焼むすび  ・・ 最初なんだろ?と最後に食してご飯や~ん
⑥名古屋 味噌カツ        ・・ ベタですね!

三列目
⑦長野  野沢菜ご飯       ・・普通のご飯?
⑧福岡  白身魚の明太子焼    ・・この中で今日一の味でした。
⑨広島  牡蠣フライ       ・・ ほんと牡蠣 入ってた?

四列目
⑩横浜  チンジャオロースー   ・・そのままじゃん!
⑪神戸  ぼっかけ焼きそば    ・・絶対ペヤングのだと・・
⑫東京  浅蜊佃煮        ・・これは 美味!

とまぁ グルメレポならず~~ザンネェ~ン

種類は一応箱に書いてましたが どれがどれ?的に 食べる前でも判らず!

撮った写真見て照合しました!・・・感想 とにかくみ~んな少ないで~~~~す。(^^ゞ

男性には・・・・この量配分は女性向けですな! 何で買ったんだろうと 後で残念感だけが漂いつつ

(-_-;) ガッツリカツ弁当にしておけば お腹スキスキ状態なお昼食なり。 でも、ガマンでごわす。^^;

二尺玉と正三尺玉の 筒です!そんなこんなで 長岡駅到着ぅぅぅ 

駅前にはこ~んな大きなものが記念碑になってました。

正三尺玉は、この筒で打ち上げると上空600mで直径650mも広がり夜空に花咲かせてたそうです。すげっ (^^ゞ

説明

新幹線改札入ったところでも 大きな花火の玉の断面模型がありましよ! 長岡は花火で有名どころだったとは

知りませんでした!(-_-;)

そして無事客先への説明会を終わらせその足で新潟まで~ビュ~ン

またしても同じホテルに宿泊 「新潟第一ホテル」盛況でした。



あっ そのとき明日新潟の現場へ向かうお客様から携帯が鳴り・・・・・「すいませ~ん 明日の報告会 大変申し訳ないのですが・別件で大掛かりなトラブル発生とのことで明日は中止として下さい・・・・・・・・・・・・・」


                 ○| ̄|_


そんなぁ~  \(◎o◎)/!    工場から来る技術員の明日現地入りを急遽止めさせなくては~~の

もうその場で関連部署に掛けまくりでした。(-_-;) 


ヤケザケやぁ~~ ということで 同僚と二人で(今回は二名で同行)

前回同様 同じお店「壱勢」新潟店へ

翌日は 朝早くに東京へそそくさに帰る工程に そんな一泊二日の出張でございました。 (_´Д`)ノ~~オツカレー

to 思いきや  長岡で思い出しましたぁ 

そうです! 山本さん (気安く呼ぶなってば)

       山本五十六

新潟県長岡市の生まれの方なんです! 記念館もあります!

太平洋戦争時には連合艦隊司令長官を務め、真珠湾攻撃を指揮した人物です。

そして有名な格言も ...

「人を動かす」

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、

ほめてやらねば、人は動かじ。


あるいは、


やって見せて、言って聞かせて、やらせて見て、

ほめてやらねば、人は動かず。  

【有名なこの言葉には次のような続きがあります。】


話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

(借用)

そんな作品がございます。こちら!

映画 山本五十六アメリカとの戦争に強く反対しながらも連合艦隊長官として真珠湾攻撃を指揮することになった軍人・山本五十六の知られざる実像を描いた作品です。

役所さん主演は「十三人の刺客」「最後の忠臣蔵」の役所広司さん。 

実に本人に「ぱっと見」 そっくりで それだけ役所さんの熱演が光ります。

監督は「孤高のメス」「八日目の蝉」の成島出さん。 

もうこの両名とあらばと人間味あふれる内容になるのは必須!!作品全体は史実に忠実な

山本五十六の伝記映画かなぁ~。(^_^.)







過去、山本五十六を演じられました、三船敏郎さんと「トラ・トラ・トラ」の山村聰さんが双璧 その中に

役所さんも食い込んできましたね! 三代目に値します。 太鼓判!!


でも、成島さん作品なので戦争映画好きのワタクシにはち~っと物足りない感ありありでした。(^^ゞ

成島作品は やっぱ「孤高のメス」かな?  メチャ泣けましたよぉ~ 

                                   以上 作品紹介でしたぁ~ さりげにですけど・・・・
スポンサーサイト

新潟出張にて

 またしても引き継ぎ顧客のクレーム対策で うんざりのたかのつめ懲りずに1泊2日の出張なり 


東京ドッグ今度は新潟です。
お昼すぎの新幹線 MAXときで!2時間少しの旅 腹ごしらえは このお店でチョイスです。
やっぱり素早くがっつくとなると これでしょう!!!(´▽`)

と、三つも買い込んでしまいました。・・・ 太るっちゅうねん(^_^;)
やっぱ朝からバタバタで飛び出した感大でして~出発10分前だったこともありこんなチョイスでした(^^;

一個目は定番のプレーンドッグ!!

定番 そして 二個目は ちょっと割高かな?エビアボガドドッグ! う~んアボガド最高! 森のチーズと言われるだけあってこってりでしたが、まろよかで そしてカロリーはこれで抑えれた?(ほんとかな)つもりで~ たらふく味わいました!

で、デザートは忘れることなく パンプキンクリームとプリンカスタードの混成部隊ドッグ!ホイップに目がくらみましたです。・・・ 締めて¥1100なり!
十分満たされました。 ドリンクは午後ティーストレート


 オンマウスでデザートも!

と14時半頃には、新潟駅到着となりました。

そこから、当会社の新潟営業所で翌日のお客様での不具合対策の落としどころを見つけるべく延々と打ち合わせで3時間も・・・

どひょ~ もう19時・・・向かうは新潟駅前の居酒屋で慰労会と後任挨拶となり今後お世話になる営業所メンバーと打ち解け合うこともできました。(*´∀`*) 

なんだかんだで3時間 良い時間となりお開き! あっまたしても お店の美味しい料理を写せなかった・・・

ちなみにお店の名前は「壱勢」新潟店でしたぁ~~

翌日は お客様のガス田を採掘、採鉱している大手企業さんの鉱場 ここでも2時間ほどの会議 結果も出せず次回へと・・・ ワタシの会社・工場品質保証の情けなさに・・・いつも打ち砕かれてます。(;_;)

そんな一泊二日な出張でございました。 (_´Д`)ノ~~オツカレー

富山出張にて

某週泊りの出張が立て続いてる たかのつめです。 只今 中日につき 羽をやすめております。(~_~;)

搭乗ロビー今回出向いたのは ここ「富山」へ
6月1日付の異動があったため色々と遠地のお客様へ挨拶兼ねて後任の紹介そして不具合報告会へと1泊2日のミッションでございます。
 当日の天候は 曇り ゆとりの出発でして(^。^;)
(実はこの路線は人気がございまして・・・奇蹟的3日前にチケットゲットでした (^ω^))

富山空港到着 10時15分  そのまま レンタカー屋さんへ 後任の方が運転されましたので 快適助手席なりぃぃ~
有磯海SA
で、客先アポ時刻まで ゆとりがございまして・・サービスエリアにて 昼食!!

あっ・・・またしても写メ 撮るのをすっかりわすれてしまいました。

あっさりメニュー 「白えび揚げ冷そば」¥580でした。 味・・・普通です。

食後の周辺を散歩
ミラージュ・ベル
そして写真の説明で地由来・歴史の勉強ぉ~ 読んでみると なにぃぃ なんとまぁ

「恋人の聖地」? 気になりますよねぇ・・・ 北陸自動車道 有磯海サービスエリア 下り線側にある海が見えて

ちょっとロマンティックな高台風な「恋人の聖地」として数多くのカップルが訪れるスポットらしいです。

ここの丘からは富山湾の蜃気楼(3月〜5月頃)が見渡せることから、ミラージュベルという

「永遠の愛を誓う」鐘があり、鳴らすことで永遠の愛を誓うのだとか。
 

金を鳴らした後 その二人はミラージュだったりしてウシシシシッ たかのつめには関係ないし鳴らさなかったです。 (かなり甲高く鳴りますので恥ずかしいですよぉ・・)ハート型コロッケそして
リンゴの甘酸っぱさがたまらないリンゴコロッケ(230円)も販売してます。

「恋人の聖地」に合わせてハート型らしいです。 気になりましたが 買えません・・・って
 
富山 ブラックサイダー
個人的に 食いついてしまったのが・・・やっぱコノジメジメした季節には~炭酸飲料ダイスキたかのつめ

前記事で紹介した静岡茶コーラに続く

第二弾 「富山 ブラックサイダー¥210円」

味わいは まんまサイダーなんですが

後からブラックペッパー?唐辛子?みたいなピリ辛感が口の中に漂って・・ジジャーエール風かな? そんな味でした。

 ゲテモノ好きにはたまらんかも・・・(^。^;)

 

初日はそんなこんなんで おとなしく宿先で たっぷり睡眠を頂きました。 

(朝3時起きだったので バタンキュー)

翌日
で、一通り仕事もこなして 客先での報告会も済んだその場所で 子供心をくすぐらされた生物に遭遇!!

手づかみです(^。^;)

キタ━(゚∀゚)━━━━!

アマガエル・・・ なつかすぅい~~ 

小さい頃はよく プロペラ付き飛行機に乗せて世界初?の両生類の初飛行を試みたりとか ロケット花火で体験飛行させたり ピョン吉君らに楽しませていただきました。(゚∀゚ )

今は・・・ 

でも、ご安心を 飛行機に持ち込めなさそうだったので たっぷり可愛がって リリースしました。 
アマガエルくん


(誤解しないでね~ カエル取りに行ったわけじゃございませんので 念のため・・・)

因みに 客先は黒部川沿い遠くには立山連峰がそびえる と~っても綺麗な空気の美味しい処にあります。

後任に引き継いだので 二度と行くことがないでしょう。・・・3年間ありがとうございました。 (´;ω;`)

写真は立山連峰 残念ながら・・・あいにくの雲が掛かってて 残雪が見れません。トホホ
 オンマウスでズームアップ!

こちらが黒部川 ほぼ下流です。 ダム放水してれば 青々とした河川の流れが癒してくれたんですけどね~
PAP_0160.jpg

さぁ もう紹介する映画 察しがつきますね こちら・・・「黒部の太陽」 1968年の作品になります。
三船敏郎さん 石原裕次郎さんの 二大キャストで贈る日本のスペクタル映画とのこと。

世紀の難工事である黒部ダム建設での壮絶な闘いを描いて大ヒットを記録したそうですって!!。

しかもこの作品、石原裕次郎氏の遺志を継ぎ、特別なイベントを除いて、テレビ放映、ビデオ、DVD化もなされない「幻の映画」とされてると・・・。

調べによると

当時CGなどもちろんありません。そんな掘削現場の撮影などは、愛知県豊川市の熊谷組工場敷地内に200メートルのトンネルを映画用に建設して行われた様です。

すっごく観てみたいですよねぇ~(^^ゞ

と、この映画は高度成長時代において公共事業に命がけで工事に挑む男たちの姿を描いた作品なので・・・

観たのは短縮版のみ しかもほぼ終わり頃(昨年春にBSで)録画もしてなかったという もう致命傷! 

どなたか~ ダビングしたのでもよいので~みせてくれやんしぃ~(ToT) 

しかと観てみたい作品なのです~ プロジェクトⅩなら 観たんですけどね~…

しかし 今では3Kの一つと揶揄される土木建築の世界 当時は志した若者も数多くいらっしゃったらしいですよ。 (^_^.)

ガテン系・・・今は無理だなぁ~もう10年若ければ考えたかも~ 

こんなところに(^^♪

昨日(5/10)、出張先の帰りのことです。

いつもなら西明石駅(新幹線駅)からそのまま東京へ上っちゃうところ

商談も明るい内容で終えたこともあり、神戸元町にある南京町の中華街目指し散歩がてら普通車両で GO!
何気に車窓から景色を楽しみながら

(実は西明石から神戸三宮に向かうまで明石~垂水間の車窓から見る景色が気持よくて、明石大橋は圧巻ですよぉ)

鉄人28号そして神戸市内に入り すぅ~っとある物体が目に入りました!
スルーしてしまったのですが、目的変更 引き返して パチリしてきましたよぉ!
その物体はTVアニメでおなじみのやつでした!(@_@;)
なので、これは全国の方にもお知らせしなきゃ~っと思いつつ

色々としらべちゃいましたよぉ~ お台場のガンダムだけかと思いきや・・・

ちなみに 特にファンではないんですけど・・・ワクワクしません?こんなのが町にあるとね(^.^)

こんな感じです。JR線から見たYOU TUBEです。

借り物です。このモニュメントは、神戸市交通局が新長田南地区の活性化を目的にとした模様です。

神戸出身の横山光輝先生の代表作である「鉄人28号」、「三国志」をテーマに事業を行っている「KOBE鉄人PROJECT」と連携してさまざまな事業を地下鉄海岸線で展開しているそうです。

そんな駅名も、鉄人28号モニュメントの最寄り駅である地下鉄新長田駅を「新長田駅(鉄人28号前)」と命名ですって!!
地図はこちら
そう思い起こせば 長田地区は震災で一番ひどかったなぁ~ でもよくここまで復興出来たと歓心してます。(^.^)




そういえば映画の紹介をさぼって あっ ランキングも・・・追い追いと

ロボットでもこんなくそでかいの家にあると・・・不便? まぁ大変ですよねぇ~ なのでロボットを題材にした作品多々ある中で たかのつめ 超お勧めするのが これ
『アンドリューNDR114』
DVD アンドリューNDR114(2000年公開 2時間11分)

監督は『ホーム・アローン』のヒットメーカー、クリス・コロンバスさん、SF界の大御所アイザック・アシモフの原作を映像化に。
原題はBICENTENNIAL MAN 
「200年間に渡り生き続けた男」のとおり、人間になろうとした家事ロボットの生涯を描いたSFヒューマンドラマです。

主演は『ミセス・ダウト』に続いて、コロンバス監督さんとは2度目の顔合わせで「レナードの朝」や「パッチ・アダムス」でもご存知かと名優ロビン・ウィリアムズさん。

共演は
エンベス・デイヴィッツさん(アマンダ/ポーシャ役)
サム・ニールさん(リチャード役:アンドリューの最初のご主人)

アンドリュー改造オリヴァー・プラットさん(中央>ルパート・バーンズ役:発明家)
キルステン・ウォーレンさん(右>ガラテア役:後に女性型看護アンドロイド決めの”ガラテア”の変身にだれも気づいかないかも残念。)

R.ウィリアムズさんが16キロもの“ロボット・スーツ”を着ての演技は前半見ものですね。後、CG、アニメーションを駆使した近未来の映像など幻想的に思えて見所が満載です。

主題歌:「Then You Look At Me」 は セリーヌ・ディオンさんですよぉ~


自己紹介デモ
ストーリー簡単に:近未来。郊外で暮らすマーティン家に、家事などをこなすために作られた最新型のNDR114ロボットが届く。

リトルミスにピアノ
アンドリューと名づけられたこのロボットは、次女のリトル・ミスと仲良くなり、やがて創造性や個性を発揮していく。


★いちばん好きなシーン
贈り物
★アマンダとの海岸で遊んでるときのことで、リトル・ミスの大切なガラスの馬を壊したアンドリューは「修理すれば直りませんか」。
最後に
「お役に立てば幸いです。」・・・忠実に仕えてる『証』的な言葉使い (^.^)  ここでは、大切なものを壊したら、直せばいいということではなく、それの代わりはないということ、そして、ロボットのアンドリューを愛していても結婚できないから別の人と結婚するというリトル・ミスの愛が分からなかったアンドリュー。


人間として生きること、永遠の命を生きるための試行錯誤してるところなんか健気だなって思いますし
この考えの違いに葛藤や矛盾を感じてるアンドリューを上手くR.ウィリアムズさんは表現してます。




この作品かなり哲学的なシーンが多いですけど実はディスクに穴がたくさん空くほど観ておりまして

すごくどのシーンも胸にジーンと来ます。 たとえば・・・(★印)

ポーシャ その後

★生きるということ 死ぬということは「自然の摂理」

ポーシャはその言葉でアンドリューに説明します。

「人間はに生きてそして死んでいくように定められてるの。それが正しいのよ」。

アンドリューは人間になりたいと願って生きてきたロボットなゆえ、人間になるためにあらゆる努力を重ねてきたたが人間の限りある寿命については、逆にロボットの持つ永遠の命を生かそうと。
しかし
 ポーシャの言葉、かつての主人リチャードの言葉を思い出しアンドリューは永遠の命を放棄して
本当の人間になることを選択します。
imagesCA3HRLNR.jpg
ルパートにさらに改良されたアンドリューは寿命を持つロボットとなりました。
ルパートからは30年から40年の寿命と告げられます、そのあいまいさに驚くアンドリュー。

「それが人間と言うものなんだよ」というルパートもすっかり老けて、白髪の老人になっていましたシーン。

この返し的なシーンも印象深い内容です。  

最後の方になり

★ポーシャの愛

私生活の充足を得たアンドリューは次に社会的な認知を求めるべく、世界議会に訴え出ます。
「私を人間として認めてほしい」。

しかし、訴えは聞き届けられませんでした。アンドリューはあくまでも「人工のマシン・ロボットとして分類する」との裁定が下ったのです。

 それから長い月日が経ち、新たな問題が。
最愛の人、ポーシャが老いてきました。

最初の主人リチャードの死に立ち会い、リトル・ミスの死を見届けてきたアンドリューには、いずれはそのときが来る、と分かっていたことですが・・・

★アンドリューの死

改良を重ねほぼ人間に近い状態になったアンドリューも年を取り始め。再び、人間として認めてもらおうと世界議会に訴え出ますが、今度は「ありのままの私の存在を認めていただきたい」と訴えました。

 「生きるにしても死ぬにしても人間としての尊厳を持ちたい」と。

ここまでくれば もう尊厳を求める心はやはり人間としての自然な感情の発露ですね。
アンドリューでなくても、人間であるならば誰しも、認めてほしいという気持ちを持つはず。

特に、限りある命を持つ者ならば、その時間を生きたという証として、自分の存在をきちんと認めてほしいと思う気持ちが強くなるものです。


★ラストのラスト
アンドリューは200年の人生を生き、そして、人間として認めるとの裁定を聞くことなく、その生涯を閉じました。
しかし、世界議会の裁定はもう・・・  アンドリューには分かっていたこと。

愛する人の隣で、愛する人の近くで死を迎えること。アンドリューは最高の幸せを感じたまま、死んでいくことができたのです。


 ポーシャは生命維持装置のスイッチを切らせます。アンドリューの老いた手を握り
「もうすぐ会えるわ」とつぶやく。

「愛する人と天国に行ける」。アンドリューの言葉は現実になりました。

もう泣けちゃいます。

そしてまだご覧になられてない方すいません・・・全ネタバレになってしまい 
(一部文献はお借りしてます。あしからず)でも奥様とか彼女とかで二人っきりで観て下さいね!! 間違いなしです!・・・(*^_^*)

なにを隠そうランキング 第2位の作品でした。  

何故かと・・・当時の上映時期頃に今のボスと出会いプロポーズ的な意味をこめて一緒に観に行った作品であったりして・・・。 恥ずかしながら (~_~;)

 人間の寿命は100年に満たないものですけど、アンドリューの人生と人間の人生の密度は変わらないかもしれませんね。
アンドリューが見つけた大事なものと人間が見つけたい大事なものも同じはずです。

アンドリューが200年かけて見つけたものを人間は100年(大往生ですけどね)足らずで駆け抜けなくてはならないので、一日一日噛みしめて!!。 

そんなたかのつめ 十分なくらい ハッちゃけたので・・・いつ亡くなっても生き過ぎたかもね?。(^_^;)

静岡出張にて

某日 雨の中(かなりの暴風雨でした。)「たかのつめ」客先に向かいました。

朝からザァザァと降りしきる雨 新幹線で静岡~藤枝と乗り継ぎ吉田町へとレンタカーでドライブです。

代理店担当者 M氏と別営業部隊 N氏と藤枝駅で合流して先ずはお昼のゴハン探しぃ~初のグルメネタです。(上手く伝えれるかな~~)

国道150号線沿いにあるとんかつ屋さんですが・・・肝心なお店の名前がまったく思い出せず・・・(すいません のっけから) 

とにかく 駐車場に車を停めそそくさに店内へ

メニュー表より豊富なカツメニューがずらり 150g~250gまで 料金も880~1900円の間で選べます。

お昼代としたらやや割高なんですけどね~(^^ゞ

で、定食で頼んだ場合(ご飯+味噌汁+サラダ+デザート+ドリンク)が付いてます。

驚いたのが、バイキング型式となっており食べ放題なんですょねぇ~ 

単独でゴハンバイキングを頼むことも出来て( )内は700円 これだけで充分満腹になる内容(^.^)。

感想 美味しく頂きました。 

先ずはごはんだけで!ふりかけ(黒ごま塩)そしてメインのカツ登場!!お代り!!!

メイン食べた後 さらにお茶漬けで お代り!!! 3杯食べると 胃が大きくデブになります。

こんなことしてるため 写真撮るのすっかり忘れてました(^^ゞ

で。メイン・・・かつなんですけど なんだっけ? (-_-;)

以上グルメレポートでしたぁ~  (ってただの量食べた的な・・・)

さぁ~て出陣! (切替早いし)

午後1番 客先に入りアポ取りした顧客担当者との海外案件の受注獲得のため営業活動へ 

1時間半・・・意外と長く掛かりました。 (すげぇ 仕事してるじゃん~)

想定時間より若干時間を割いたのですが充実したお仕事タイムを終えて 

メインイベント (えぇぇぇ 仕事メインじゃなかった?)

地元のお土産やへ~ 客先から18km先に その目的地が! レンタカーくん頼むぞ(ナビの案内に従い)

わざわざ 西へ下りつつ そんな遠いところへ なして?


何故かっていいますと、

大概、新幹線駅構内には地元名産品はあるのですが、さすがに口コミ的な土産物って置いてないんですよね~

と、代理店M氏(因みに大阪から来られた代理店さんの方)がつぶやき

会社命令で買って来いとのこともあって一同はその隠れ名店?へ

じゃじゃ~んそのお土産は 「わいろ最中!!」
                    ワイロ最中6個入り(桃林堂)
中身です。

すっかり、賄賂に惑わされて とのことで 購入されました。  

(されました?ん? そうなんですたかのつめ家では お土産禁止されてるのです。)
仕方ないので、たかのつめは「バラde!」自分ご褒美用に1個 110円なり

味は・・・正直普通です。 中身はつぶあんでしたよ。

まぁネタとしては、良かったので、良しとしてください。

ブログにアップさせるほどでもないでしょうと思いきや 調べちゃいました。

一応ここでわいろ最中の紹介です。

ワイロ最中(わいろもなか)は静岡県牧之原市の土産菓子です。
 
同市の前身である榛原郡相良町は田沼意次ゆかりの城下町として知られており、包装には笑顔の田沼意次が描かれています。
贈収賄にまつわるダーティな印象が強かった田沼意次(実際には、近年再評価が行われている)をあえて押し出すことにより、新奇さを狙った商品。

写真のパッケージの中身はぁっと(桂小枝風に)
箱を開けると、 「付け届けには饅頭にかぎるのう。」との言葉と共に饅頭の写真が印刷された紙が入っていて
これをめくると、小判をかたどった最中がつめられており、 
「したごころ」の表書きがある熨斗袋、さらに相良茶のティーバッグが付属しています。

最中にはお茶とつぶあんの二種類の風味があります。

牧之原SAにて毎週土曜日朝より販売されているものの、生産量が少ないためあっという間に売り切れることが多いとのこと。
郷土の有名人の悪評を逆手に取ったこの商品に対して、地元の人々の評価はさまざまでですが

静岡出張の折には、是非お土産に「桃林堂」へ皆さん如何ですか?  

(宣伝料頂いてませんよぉ~~!!)

場所は 御前崎港へ向かう海岸線沿いをほんのちょい入ったところにあります。(カーナビでも探索可能)

無事帰路へ途中に 静岡駅に着きそこでちょっと興味本位で変な飲み物見つけました。

次に紹介するのは・・・のどが渇きましたので

これ!! 静岡らしいというか・・・茶 コーラ

なんとまぁ ヨーダ見たいな 色合い 不気味チック満載です。

人間「限定」に弱い動物ですね。 即買いです。 
 ヨーダから似てると思われる人物にオンマウスで変わるよ!

210円なり!! カテキンたっぷり 

たかのつめ 喉元爽快 肝心な味ですか?  

100% コーラでした。 

さて そんな 映画の紹介時間となりまし。(お勝手です。)

 最近 無理っぽい繋ぎ方してるでしょう?的に チラホラ聞こえてきそうな・・・ 無視です。 fufu(-_- )

隠れ名店ならぬ隠れ名作映画を紹介したいと思います。 (隠れた繋がりです・・・)
『キリング・フィールド』 
 [DVD]キリング・フィールド 1984年 英国[DVD]
(1998/12/18)
サム・ウォーターソン、ハイン・S・ニョール 他

商品詳細を見る


この作品は、ワタシが会社での失敗で落ち込んだ時に何故かライブラリーから引っぱり出して観てしまう映画です。

とても勇気付けられる内容で、最後涙、涙です。

あらすじ

70年代カンボジアを舞台にしたクメール・ルージュによる内乱渦巻く中でアメリカ人記者とその助手の深い絆を描いた作品となっております。

感想

前半は首都プノンペンの当時の内線による混乱ぶりを描写しており、迫力十分です。

そしてハラハラドキドキさせるシーン 

・大使館を撤退する時に中々プラン一家が現れずもたつくところ

そんなぁ~って言いたくなるシーン  

・大使館を最後する時にプランのパスポート作成で彼の顔写真が消えていき怒りのやり場がないところ

ホントドキドキで何回観ても なんでもっと他に方法があるでしょうって 思います。

そして後半、強制労働に従事させられる助手のプラン(H・S・ニョール、アカデミー助演男優賞受賞)が

脱走で目にする戦禍の大地、そこをさまよいながらのシーンは凄まじいの一言。

自分は平和な国に生まれてよかったと思わせます。 

とにかくよく再現したなぁって、よくよく考えて見るとカンボジアの内戦が終わって、

まだまだ傷が癒えない1984年の製作でもあって 生々しさは他の戦争映画や反戦映画よりも心に伝わるかと・・・

ほとんどH・S・ニョール(ディス・プラン役)が主人公かと思えるほどの作品では?的です。(^.^)

そしてジョン・レノンの"Imagine"が流れるラストシーンでの主人公がプランに「許してくれ」と言われて微笑んで答える「許すことなどないよ」という一言の重さ。

感極まります。

さすがアカデミー賞俳優であるハイン・S・ニョールの誠実な人柄をにじませる演技に感動しました。

なんか・・・ オモイ 内容ですが 最後ハッピーエンドなんで どぞ! 観てくだすぁい~!!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


アクセスカウンター
プロフィール

たかのツメ★★☆

Author:たかのツメ★★☆
Age48。神奈川県西湘地区。趣味多々。基本映画ジャンル。気軽にお部屋を覗いてやってください。 時間があればアップ目指します!

閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
Flashリバーシ
カテゴリ
300 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
72位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
すぴぱる
検索フォーム
QRコード
QR
ブログ開始から何日経過
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。