映画を交えながら 交流の場として行きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなこと してたのかぁ~(^_^;)

月刊化なの?的に アップが出来そうな時にカキコです!(^_^;)

あっという間にGWも過ぎ去り仕事の鬼へと化してるたかのツメ GWなにをしてたかもネタは豊富なんですが

自身の脳細胞はぷつり、プツリとポッキーの様に断片的で もう思い出せないです。 というのもほとんど何所にも出かけてないと言った方がよいですね(^^ゞ

そうこうしている内に6月へ間もなく突入とは ・・・・

6月と言えば カップル達がこぞって結婚へステップアップかと

ワタクシめも 思い起こせば12年前に(2月に挙式) 式を挙げるまで色々と右往左往しながら結婚にこぎ着けた記憶が・・・

何かと申しますと、やはり二人の最初の作業でもあるので・・・このときからマイルアップ活動!(爆)

結婚式に流すBGMを全て自身で編集・編曲(選曲は遠距離ながらも二人で行いましたよ。) 

内容も二人の共通な趣味でもあった映画鑑賞から「思い出の映画作品のサウンドトラック」で入場から最後の退場まで来場されたお客様の記憶に残せたかと自負したりして・・・(^_^;)

先ず曲集め レンタル屋で片っ端から借りたり チョイスした曲がなければBook offで購入、はたまたオークションでその一曲のために購入など あらゆる手を尽くしながら足掛け3ヶ月費やし結婚式2週間前に完成した!って感じです。

総60曲 サビのみをコーディネート 後はPAさんにはタイミングなどお願いして無事成功に終わりました。

では、60曲の作品を・・・と羅列しても仕方ございませんので主なシーン展開に採用した曲だけでもご紹介しましょう。

先ずは

二人が入場するシーンから各席次へ挨拶も兼ねて(確か円卓が8つほど有ったかな?)・・・

SWEP4
①採用曲は スタウォーズEP4より「王座の間/エンド・タイトル 」約2分

フレーム単位でアップテンポ部だけをピックアップして繋げ編集にかなり苦労しました(^_^;)
採用に至るまで一番時間を掛けたし長い道のりだったです。
バックトゥザフーチャー、ベン・ハー、大脱走などなど候補が挙がるもぽしゃり、かなり悩みましたけどね。
ツカミはokって言うことで 決まりました。 

余談になりますが 2015年に スターウォーズ エピソード7が公開予定です ディズニーからです! こちらも楽しみですね~ もうネットで色々とウワサが(笑)


続いて

歓談中やお色直し退場、スピーチ、キャンドルサービス、花束贈呈などのBGMで54曲ぐらい採用

カクテル「kOKOMO」、SWEP5「ヨーダのテーマ」、スティング「The Entertainer 」、天使にラブ・ソングを・・・から「Hail Holy Queen」、そしてティファニーで朝食をから「moon river」などなど

まだまだ いいサントラ紹介したいんですけど ・・・・取合えずベスト5でご勘弁を (T_T)

ウェディングケーキ入刀 に採用した曲は これ! ②「ベン・ハー」で決めました。(BOSSの選曲無視してチェン式開始20分前に挿入させましたが意外と盛り上がりましたよ~ 後で怒られましたけどね・・・

お色直し再登場に採用したのが バックドラフト
③バックドラフトから「Fighting 17th 」~「The Show Goes 」の編集版で タイヘンでした(^_^;)

この曲は 料理の鉄人でも使われてたものです!勇ましさと衣装がすごいぞ~的に かなりインパクトありました。


そして 閉演から退場に採用した曲は 唯一サントラでない曲も採用 

ゴースト
④エンディング1に ゴーストから「UNCHAINED MELODY(orchestral)」 ~「END CREDITS」 の編集版

寂しさと明るさが伝わったかな~

そして

bangles
⑤エンディング2は The Bngles「Eternal Flame」ボス起っての推奨で 決まりました。こんな時に聞くとホロリです。 



アポロ13
⑥オーラスは アポロ13から「End Titles 」で 締めました。
 無事終わったなぁ~って ほっと一息 無事 帰還出来たぞ~みたいで 良いでしょ?!!(笑)



どんな結婚式だったかって言うと 人前式で~す 似合わなくて?・・・ 恥ずかしかったっす(^_^;)

なので

ジューンブライドを狙ってるブロガー様へ!!

参考にしてもらえたら幸いです!!        な~んてなっ^^; 

 
スポンサーサイト

拙者の第一位は 「義」でござるぅ

前記事の答えは 岩手県の岩手山(岩鷲山とも呼ばれてます)です。 小岩井農場にぽつんとある桜の木は通称:小岩井の一本桜と言われております。 岩手山(岩鷲山) 小岩井の一本桜

映画の中からこの景色を思わせるセリフとして
★盛岡の桜は石ば割って咲ぐ。 
「盛岡の辛夷は、北さ向いても咲く゛のす。

んだば、おぬしらもぬくぬくと春ば来るのを

待つではねぞ。」

「南部の武士ならば、みごと石ば割って咲け゛。」

「盛岡の子だれば、北さ向いて咲け゛。」

「春に先駆け、世にも人にも先駆けて、あっぱれな花こば咲かせてみろ。」     


そして浅田次郎さんが小説の中で「吉村貫一郎」に言わしめた言葉が書かれてあります。

「南部盛岡は日本一の美しい国でござんす。西に岩手山がそびえ、東には早池峰。北には姫神山。城下を流れる中津川は北上川に合わさって豊かな流れになり申す。」
「中津川」に架かる「擬宝珠」のついた「上の橋」(借り物)
盛岡にも、ここ(京都・三条大橋)とよく似たところがありまして。
ずっと小さな橋で、こういう擬宝珠がついているのです。秋は紅葉、冬は雪景色、そして春になると真白な辛夷の花が咲きますって。  

因みに (擬宝珠がついてる・・)は 中津川」にかかる「上の橋」ことです。風情たっぷりマイナスイオンの漂う河川らしいですって (調べました)


映画でも・・・
「・・・こんたな絵に描いたような美しい土地は、この日の本にふたつとなござんす。」とお国自慢のシーン

どうでしょう目に浮かびますよねぇ!!! 是非その目で見てみたいものです。(百聞は一見にしかず)

壬生義士伝
で、栄えある第一位の作品は、小説家浅田次郎さんにとっては初の時代小説、綿密に取材を重ね執筆した作品!
『壬生義士伝』 でございまする!   
浅田さんの小説はこの作品で大好きになり大ファンまでに・・・!(^^)!

やっぱり幕末モノは、とても面白うございまして特に、新撰組を題材とした作品がたくさんある中で
この「壬生義士伝」は一番の内容かと TVドラマでは 吉村貫一郎役に渡辺謙さんが、そして映画化となり

特別主演に中井貴一さん 主演で斎藤一役に佐藤浩市さんとな・ナンと贅沢なキャスティングでしょう(^.^)



とにかく 泣けます!ガンガン胸打つシーン満載です。(男泣きですョ!)


その他のスタッフとキャスティングを簡単に

監督は 「おくりびと」「僕らはみんな生きてる」の滝田洋二郎さん

企画段階では盛岡市出身の相米慎二さん(セーラー服と機関銃)が監督を務める予定でしたが2001年に急死され2003年に滝田さんにより映画化となりました。

キャスト

しづ・大野みつ役に夏川結衣さん (吉瀬美智子さんの次に大好きですね! 余談)

ぬい役に中谷美紀さん

大野次郎右衛門役に三宅裕司さん

新撰組メンバーでは

近藤勇:塩見三省さん
土方歳三:野村祐人さん
沖田総司:堺雅人 さん
たかのつめ的に新撰組のこの主要メンバーのキャスティングが一番フィットしてるかなと。(^.^)

大野千秋:村田雄浩さん  冒頭の大野医院の先生役です。(次郎衛門の息子)
大野千秋(青年期):伊藤淳史さん
吉村嘉一郎:藤間宇宙さん

後、えぇ~って思った役者さんが徳川慶喜役に伊藤英明さん出てましたです。

ネタバレないよう気をつけながらと・・・


あらすじ
写真立てにあった吉村貫一朗さわりだけでも
江戸時代が終わり、明治の御代となってのちの話。
孫を連れて、老人が町医者に駆け込んでくるところから始まります。
町医者は新天地である満州に医院を移すため、引っ越しの最中にも拘らず医者の夫人が孫を診察し、老人は待合室で一息つく。
ふと老人の目に、古びた一枚の写真が映った。
その写真に写った武士は、老人のよく知る人物。老人は町医者に問わず語り、昔を思い出して行く。
老人が昔「斎藤一」と呼ばれていた頃に出会った壬生狼、「吉村貫一郎」という男の生き様だった…
京都で血気盛んだった新選組の、入隊してきたばかりの吉村貫一郎と出会ったところから老人の語りが始まります。




見所 吉村貫一郎の生き様は 

★切なき武士道
武士道とは名誉を重んじ、死を恐れないこと。(涙を切り、人を斬る)
そして
シーンも幕府軍も終焉に差し掛かる・・・鳥羽伏見の戦いで吉村貫一朗は独り鼓舞して指揮を取って・・・

闘い このセリフ
「一世万系の天皇様に弓引くつもりは毛頭ござりませぬ、拙者の「義」によって お相手いたす!官軍の一斉射撃の中へただ一人突撃はかっこよすぎです。 
男はこうであるべきと同時に武士道たるものを覚えます。(^_^;)


 壬生義士伝そして息子嘉一郎も後を追うかのように父が残した刀を腰に挿し、ミツ(妹)や千秋に
「私は、行かねばならぬ。南部のために戦ってきます。」と・・・ 徳川幕府最後の戦い 五稜郭に出向きその若い命を落とします。父の壮絶な生き様を思うとき、息子もすべてを超越して行かねばならない。切ない武士道があると思いました。

でも、もっと感化されましたのが

★愛する家族のため そして守るためでもありそして貫きたい志が・・・

彼は奥州南部藩の下級武士で家族の生活を支える為に脱藩し新撰組に入隊も隊士達から「守銭奴」といわれるぐらい金に執着する男。 
それは貧しい家族あてに送金して愛する家族を守るためであったこと。

なので守銭奴と言われても一向に気にしないそう呼ばれても貫きたい志があったからです。

当時の脱藩は亡命・死罪に値するぐらい(坂本竜馬もそうでしたよね)

最後
最後・・・故郷に身も心も果てやっとの思いで帰り以前の親友でもあり仕えてた大野家の屋敷でのやりとり・・・

 男泣き間違いなしです 

意地は義であり、大きな意地は大儀
武士(男)は、わが身が不利になろうとも、死をも恐れず、大きな意地を貫かねばならない。
武士は喰わねど高楊枝を笑う者もいれば、喰うべき手段を失っても、大きな意地を貫かねばならない。 
ということで
ここでいう義とは正義でありますが(武士道かな~)
吉村貫一朗の義とは、身を修羅と化しても守りたい愛だったんだと。 そう愛する妻子を養う家族への愛だったと思いました。 



泣けるシーンたくさんございましてもっと綴りたいのですが・・・ネタバレなりそうなので

 後はこの作品をしかと堪能して下さいませ 「おもさげながんす」\(~o~)/

この作品たかのつめの男バイブルにしてま~す!! (^_^;)どうでしょ?






後記

実在の脱藩浪士「吉村貫一郎」の生き様を描いた浅田次郎さんの傑作いかがでしたか?
この作品では、新撰組で一番強かった男、家族を養うため出稼ぎ守銭奴に徹した男、家族と故郷を愛しながら帰れなかった男。として描かれてました。そして
坂本龍馬と同じ時代に生きた下級武士でした。 でも、どちらが好きかと言われたら間違いなくたかのつめは「吉村貫一郎」ですと言い切っちゃいますね。


じゃ史実は?・・・それっぽい文献見つけましたです。(借りました。)

吉村貫一郎は天保十一年、奥州南部盛岡藩士・嘉村某の次男として生まれ武芸で身を立てようと新当流の修行に精を出し頭角を現す。

文久三年、藩の許可が下りて江戸行きが叶い、北辰一刀流の玄武館に入門し千葉周作の後を継いだ千葉道三郎に習う。

この頃、道場では尊皇攘夷運動が流行し、貫一郎も感化されていったと。
身分の低かった貫一郎は一家五人を養うため(一説には家族はいなかったとも言われている)に慶応元年に脱藩を決意、当時有名をだった新撰組の隊士増員に応募した。

北辰一刀流の腕を見込まれ剣撃師範、諸士取調役兼監察となって近藤局長の厚い信頼を受け、近藤の長州征伐前の広島出張に同行して尾形俊太郎や山崎蒸とともに探索活動を行った。

慶応三年、新撰組の幕臣取立ての際には見廻組並となりこれで家族に仕送が出来ると感涙したという。

(しかし、この逸話は子母澤寛の創作だとも言われている。)

吉村貫一郎は監察方として隠密行動が多く、土方の下で交渉役をし、三条制札事件で土佐藩との和解の宴会の席に近藤、土方、伊東とともに同席したり、柳原・正親町卿を訪ね近藤の建白書陳情など、新撰組の公用方としての活躍が目立ってたとのこと。

鳥羽・伏見の戦いでは軍監として奮戦するが敵銃弾にて戦死したそうです。

記録には「嘉村権太郎、戦死」と本名記載されている。

享年二十九歳・・・嘉村貫一郎は本名を権太郎といい、新撰組入隊時に「誠を貫く決心」から貫一郎と改名していました。

また、鳥羽・伏見の戦いで新撰組本体とはぐれ江戸行きの船に乗り遅れた為に
大坂の南部盛岡藩屋敷に逃げ込み帰参を願ったが許されず切腹を言い渡されたという話は子母澤寛の創作で実際は無かったらしいです。 


と 映画など観ぬ! 真実だけを と言う方は今の文献でご理解の程を。

クイズです。

あれよあれよともう5月も半ばに差し掛かってますね~

皆様方は如何お過ごしですか?

ランキング発表も残すところベスト1のみ

発表前にここまでのランキングおさらい

第20位「アバター」
第19位「バットマンビギンズ」第18位「20世紀少年始まりの終わり」
第17位「ロビン・フッド」第16位「ワルキューレ」
第15位「パピヨン」 
第14位「アルマゲドン」 第13位「ゲッタウェイ」
第12位「交渉人」
第11位「アンタッチャブル」


第10位「レオン」
第9位「フェイス/オフ」
第8位「グリーンマイル」

第7位「メリーに首ったけ」
第6位「トイ・ストーリー3」
第5位「ベン・ハー」


第4位「スティング」 

第3位「JAWS」

第2位「アンドリューNDR114」

でございました。





やっとこさ読者も待ちに待った(待ってないか・・・)たかのつめ的ランキングラストですが皆様の想いが同じになりますように\(~o~)/ 

では 栄えある第1位を発表致しま~す。(^.^)
といいたいところですが
  クリックでアップ!春から夏にかけての景観です

そのまま 発表しても 面白くはございませんので 問題を出しますよ~~~!(^^)!
さて この写真は どこにある何という山でしょうか?

第1位発表の作品に出てきます。 観られた方なら あ~~~~~~~~~~

です。 (^^ゞ どしどしコメントおねがいしま~す。 ただし 映画のタイトルは書かないでね~

まっいっかぁ~ 答えは第一位発表時に 乞うご期待!! おもさげながんす!ヒントだったりして…(^_^)v

お勝手ランキンgood! 4位と3位

お勝手ランキング・・・まだ躊著してるところです。
自己の所有してるライブラリーでランキング付けなんてブログしてなかったら有り得なってぃですね。

いざランク付けすると・・・あの作品とこの作品どっちにしよっかなぁって選択に悩む始末。

が しかしランキングは佳境に入ってまいりました。(-_-;)

その前に おさらい
第20位「アバター」第19位「バットマンビギンズ」第18位「20世紀少年始まりの終わり」
第17位「ロビン・フッド」第16位「ワルキューレ」第15位「パピヨン」 
第14位「アルマゲドン」 第13位「ゲッタウェイ」第12位「交渉人」
第11位「アンタッチャブル」



第10位「レオン」
第9位「フェイス/オフ」第8位「グリーンマイル」第7位「メリーに首ったけ」
第6位「トイ・ストーリー3」第5位「ベン・ハー」
となってます。




皆様の想いが同じになれますように・・・。\(~o~)/ 
では お勝手ランキンはじまり はじまり~


第4位 『スティング』 
スティング [DVD]スティング [DVD]
(1973年製作)
ロバート・レッドフォード、ポール・ニューマン 他

商品詳細を見る


監督はジョージ・ロイ・ヒルさん 
出演は「ポール・ニューマン」さん、「ロバート・レッドフォード」さん
と「明日に向かって・・・」のトリオ!そして先ほどに続き「ロバート・ショウ」さんら名優たちが繰り広げる、華麗で巧みな名演技等、そのどれもが文句なく素晴らしい作品になってます。


あらすじ 
1936年。シカゴの下町で、詐欺師の3人組が通り掛かりの男をヒッカケて金をだまし取る。
ロネガンことロバート・ショウさんしかし彼らが手にしたその金は、いつもとは段違いの思わぬ金額だった。
悪い予感は的中。その金は、ニューヨークの大物ロネガンの手下が、賭博の上がりをシカゴへ届ける為の金だった
怒った組織は、仲間の一人であるルーサーを殺害。

フッカーことロバート・レッドフォードさん彼の復讐を誓ったフッカーは、助けを求めて、賭博師ゴンドーフを訪ねた。最初は嫌がっていたものの、ロネガンの名を聞いてこの大ギャングに”スティング”(とどめの一撃)を与えるためポール・ニューマンさん
ロネガン相手に一世一代の大バクチを企てるが・・・。


とにかく、二転三転するストーリー展開、リズミカルな脚本、テンポ抜群の演出、まさに名シーンが満載
そして、軽快なピアノの旋律に乗せて、軽やかに進む物語。
古きよきアメリカ・ハリウッドの姿が蘇ってきますねぇ。
ワイプやフェードといった映画の伝統的な撮影技法をわざと前面に押し出しているのも、そんな気にさせられる1つの要因でしょう。

見所は、もう満載過ぎて・・・きりがありません(^^ゞ
黒人の芸達者ジェームズ・アール・ジョーンズさん(ルーサー役)、おっちょこちょい刑事のチャールズ・ダーニングさん(スナイダー刑事役)、怪しい雰囲気のニューマンの情婦アイリーン・ブレナンさん(ビリー役)、小気味よい偽競馬中継のナレーターのレイ・ウォルストンさん(J・J・シングルトン役)、等の演技もそれぞれ素晴らしくて、脚本も練りに練られてます。
ゴンドーフことポール・ニューマンさんその中でもよりすぐりなシーンを挙げて見ますと

ゴンドーフが列車の中でロネガンにポーカーを使ってイカサマを仕掛けるスリル満点のシーン
フッカーに魅せるトランプさばき手元からズームアウトするとP.ニューマン自らカードを(ちょっとへましますけど( 一一) 超かっこいい~ もうこんな小粋でニヒルな(死語?)俳優はもう出てこないでしょうね。

 
このロネガンとのポーカーシーンを含め当時の役者自身も地で演じたいとのことで軽いノリなのに目を据えて離さない最高のコメディ演技が魅力となってます。

imagesCAIWEDTH.jpg更に怒涛のテンポで進み驚嘆のラスト・シーンまでホント目が離せません。(見てない人が居るかもしれませんのであえて言いません。・・・でも言いたい~)
とにかく初めて観たワタシもあのFBI捜査官が出てくるところから殺し屋「サリー」のくだりまで騙されっぱなしでした。(^J^)
そして
最後のポークFBI捜査官の台詞が「スナイダーも本物のFBIと信じ込んでいたよ」で私は全ての謎が解けたのでした。遅っ もう鈍感というか素直に観てるとそうなりますよぉ
ほんと「やられた」っていう爽快感が残りました。(^'^)


後忘れてはならないのが
スコット・ジョプリンさんのラグタイム・ピアノ「ザ・エンタテイナー」・・・もう何度聴いても心が踊りますね!(曲名クリックYouTubeにて名曲が聴けます)

そうそう1973年 アカデミー賞で7部門獲得しておりま~す!

■ 作品賞 ■監督賞 ■ 脚本賞 ■ミュージカル映画音楽賞 ■ 美術監督・装置 ■ 衣装デザイン賞
■ 音響賞




NEXT

第3位 『JAWS』 

JAWS  (1975年)スピルバーグ監督が当時まだ27才だった頃の作品です。(天才です! 「激突」、「続・激突」の次に劇場公開作品だったかと・・・)

この映画の完成度の高さは見逃せませんでした。
限定された状況・場所で、しかも少ない言葉・動作で登場人物のキャラ・心情・状況の説明はすごくうまいと思いましたし全てに渡り周到な演出なので何度観直してもハラハラさせてくれます。 

ホントただのパニック映画で終わらせてませんね(^.^)

そんな演出でピカイチは三人の男たちのキャラクターの対比や鮫との死闘を繰り広げて最後どうやって退治させていくのか 伏線の張り方が絶妙です!!
製作スタッフを簡単に監督は言うもまでもありませんね。 (^.^)

原作はピーター・ベンチリーさん(本人もレポーター役で出演してます。)

音楽はスターウォーズなどでもご存知ジョン・ウィリアムズさん。
 


あらすじを簡単に(皆様もご存知ですが~(^^ )

鮫退治する3人最初の犠牲者

アメリカのとある海水浴場に突如出現した巨大な人喰い鮫。
観光地としての利益を求める市によって対応が遅れ犠牲者の数は増すばかり
遂に警察署長ブロディ(ロイ・シャイダーさん)と漁師クイント(ロバート・ショウさん)
そして、海洋学者フーパー(リチャード・ドレイファスさん)の三人の男が鮫退治に乗り出すのであった。・・・。

この映画ホントに凄いの一言に尽きます。 で ちょっと気になったコメントがございまして
そのまま 載せちゃいます。 
今の日本の行政にチョップ入れて下さってます。(^.^)非常に感銘したコメントでした。

目の前に危険が現存するのに、ないものとして無視しようとする人。
東日本大震災発生時にも、そういう人達が日本国内にも大勢いた。
いざ、災害が発生しても、懸賞金のように全く無意味どころか、二次災害を自ら招くような対応をしてしまう。これも、日本に然り。(投稿者:TNOさんより)
まさにその通りと思います。 パニック映画はやっぱりただ単に製作されてないんだなぁっと。地域問題や震災などで行政の対応の遅さを映画は代弁してくれてるんだと思います。
 
鮫追跡 追跡 モリを打つ

気に入ったシーン
①クイントが、ブロディとフーバーにインディアナポリス号事件を語る場面。
言葉だけなのに背筋が凍るような怖さがあって、ロバート・ショウさんの演技はすばらしいぃと思いました。
そして、あのサメが団欒中に襲撃し孤立した漁船「オルカ号」・・・いよいよ決戦へ とその時にさーっと流れ星が (わぁ キレイ)CGではないと思います!(^。^;)
クイント死す(ロバート・ショー)

 ラストシーン②ラストのサメを倒すときのカタルシスは最高ですね。サメがものすごくしぶといということを丁寧に描写「ホントに倒せるのかよ」と思わしといて、ボンベというアッと驚く方法で倒す。しかも何発も銃弾がはずれて「もうだめだ!!」ってとこで当てる演出がニクい!!今ではアクション映画のラストになくてはならない手法ですね。


とにかく鮫が襲ってくる、そいつを退治する、ただそれだけなのにやはりこの映画はパニック映画の金字塔です   そして海上のロケ撮影と身体アクション(あの鮫はロボットだったり、人間が動かして見せたりと)、的を得たカメラワーク、そして最高の音楽が一体となって生み出す活劇性。
当時CGで演出していましたらこの怖さはまったくベツモノになってたかも知れませんね。
バタ足で

最後のシーンはバタ足で岸に向かうブロディとフーパー・・・・最高の終わり方です。
海が安全になったと説得力アリ(^.^)




ふぅ・・・残すところ後二作品決して引っ張てるわけではございません。(^。^;)
今回紹介した作品に対して裏3位、4位が存在する形になってしまい(~_~;)

悩んだ末「スティング」と「ジョーズ」へと相成りました。(^。^)

ちぃ~とばかし古い作品ではございます。でもいいものはイイ!!
そしてが何度観ても飽きないです。と一人満場一致のランキングでした~。v(=^0^=)v 

お勝手ランキング part4  6位と5位

暴雨風の後のさくら満開便りがあちこちで聞かれる今日この頃

まだ 花見もしてない たかのつめです。 <花粉でそれどころでは・・・(-_-;) 

と、お待たせしましたランキングも残すところベスト6です。

 (3月末までに終了させたかったのですが・・・ずるずると)

それだけ 皆さんの心に残る映画をチョイスしなきゃとプレッシャーになりつつも くぅう(^^ゞ

発表前にここまでのランキングおさらい

第20位「アバター」第19位「バットマンビギンズ」第18位「20世紀少年始まりの終わり」
第17位「ロビン・フッド」第16位「ワルキューレ」第15位「パピヨン」 
第14位「アルマゲドン」 第13位「ゲッタウェイ」第12位「交渉人」
第11位「アンタッチャブル」




第10位「レオン」
第9位「フェイス/オフ」第8位「グリーンマイル」第7位「メリーに首ったけ」

でございます。





急いで 駆け上がって紹介したいところですが・・・もうここから、順位を付ける行為がかなり厳しく、読者の皆様にもたかのつめ的ランキングに興味を大いに示してもらえてますので(嬉しい限り)

皆様の想いが同じになればなぁ~と・・・。\(~o~)/ 

では お勝手ランキングはじまり はじまり~

第6位 『トイ・ストーリー3』 
トイ・ストーリー3 [DVD]トイ・ストーリー3 [DVD]
(2010/12/01)
トム・ハンクス、 他

商品詳細を見る


CGアニメの先駆けとなったディズニー/ピクサーの人気アドベンチャーシリーズ第3弾にあたります。

声の出演は引き続きウッディ役(トム・ハンクスさん) またしてもトム・ハンクスがぁ!!
吹き替え版は 唐沢敏明さん

内容はウッディやバズたちトイ・ストーリーおなじみのレギュラーキャラがいよいよ成長した持ち主のアンディに捨てられる実に悲しいストーリー。

ウッディ
悲しいけどそれがやけに現実味があって、今回はこの「オモチャ達のドラマ」と「アンディの人間ドラマ」を見事に結び付けさせており、
物語としての深みや拡がりがぐっと増しており最初から最後まで笑いあり涙ありのドラマなのです。
成長や経過、それに伴う出会いや別れ、期待と不安、孤独。


トイ・ストーリー3特にアンディ(が家族や思い出に抱くもの)とオモチャ達(がアンディや仲間)それぞれが抱く慈(いつく)しみや情愛など「オモチャと人間」のドラマが絶妙に絡み合った作品なんですよねぇ~。

そしてウッディを完全な主役へ戻したのも最大限に功を奏してます。

もちろん前2作(パート1ではオモチャ達の大切さ、パート2ではオモチャ達の価値観へ)を観ていない方へも

とても伝わりやすい効果的な演出になってます。


ウッディ&バズこの作品を観てると・・・”あの頃”(自分が子供の頃に夢中で遊んだおもちゃを思い浮かべつつ)に戻れたような嬉しさ、感慨深さもあったりして 最後のシーンでは、とてもセンチメンタルな気持ちになってしまいました。
ロッツオ

特に印象に残った点は、悪役のロッツオ(捨てられた熊さん)。彼は持ち主に愛されていたが、あるきっかけで捨てられ非情な裏社会のリーダーになっているところですかねぇ。
この演技(というか表情が)なかなか名演で、吹き替えのネッド・ビーティの巧さもあって実に哀愁ただよう役柄になっています。



第5位 『ベン・ハー』 
ベン・ハーDVD コレクターズ・エディション当時6年半の製作期間と54億円の巨費を投入され、この映画1本で倒産寸前だったMGMを一気に立て直すことができた逸話もあったり、そしてあまりにも有名な戦車競技のシーンは4人の監督が演出した素材を僅かな時間に凝縮させた編集の妙に尽きるし当時のハリウッドのスケールが相当なものだったことがわかります。
ホント!大迫力で迫りますよぉ。

そして作品、監督、主演男優、撮影等アカデミー賞史上最多の11部門受賞を成し遂げてます。
(TITANICが11部門受賞するまで30数年)金字塔を打ち立てた作品なんですねぇ~

チャリオット
この作品の影響を受けた監督も多く技術が発達した今日でも、どのようにして撮ったのか、未だに解明できないシーンもあるそうです。
『グラディエーター』を監督したリドリー・スコットさんは、(グラディエーターの)撮影に使ったアリーナは、それでも『ベン・ハー』のあの有名なチャリオット・レースのシーンで使ったものの6分の1のサイズにすぎなかったそうです。巨大な楕円形のアリーナには素晴らしい建築や彫刻が施され、制作に1年もかかったそうですよ。


かんたんにあらすじを

ジュダ(チャールトン・ヘストン)は、無実の罪を幼馴染であるメッサラ(スティーブン・ボイド)に着せられ奴隷の身に落ちそして奴隷船送りされます。ガレー船送りのベン・ハー


そしてローマの将軍(ジャック・ホーキンスさん)を助けたことにより奴隷から一転将軍の養子となるが、それを良しとせず、自宅に戻るも、そこには元奴隷の父娘(サム・ジャッフェ、ハイヤ・ハラリート)が
メッサラ(スティーブン・ボイドさん)その後は、有名な馬車(チャリオット)レースでメッサラ(S.ボイドへさん)の復讐を果たす。
最後は、憎しみを超え、生きてゆくことを家族とともに誓うで THE END
もう一人の主役が・・・
合間に登場するイエス・キリストです。
敢えて顔を映さず後姿だけの出演なのですが、その存在感を周囲の人間の演技により際立たせています。

ワタシの好きなシーンはと
①ローマ人兵士が、ジュダに水を与えるキリストの姿を見て(このときジュダは後のイエス・キリストとは知る由もない状態です。)怒りを鎮め黙ってしまうところが特に良いなぁ~って 

これが最初の出会い、で二人の交差は最後の水を与えるシーンまでありません。

ベン・ハーは憎しみと怒りを糧に生き抜き復讐をはたすも、キリストも受難にあえいでいる中、ローマ軍より裁判で処刑を命じられ十字架を自ら背負わせられ、階段を歩いているところへジュダが水をあげるシーン
 
自分と同じように、非道なめにあい、処刑されようとしてるのに。そんな彼を見て水(希望)をくれた男だと気づく。

その顔は水をくれた、あの時と同じで慈愛にみちたすらかな表情だった(はず)とその顔を見て、怒りの炎がスッと消え去る。 ジュダとキリストの人生が、対になった内容なんだなぁって思いました。

感動します。

②そしてやっぱり4頭建の馬車レースの場面でしょうかね! ほんとリバイバル上映を望んでるたかのつめでもありまして・・・戦車の競争シーンの競技場は丸ごと全て製作されたとか現在でも全く色褪せない名アクション場面だと思います。4頭の馬(星の名前が付けられてます)さらに、気になるアラブ種の白馬4頭。撮影はどうやったのでしょうか? すごくかわいい馬たちで、
たしか・・・(アルデバラン、リゲル、アルタイル、アンタレスだったかな?)対決の前に馬達に言葉を掛けるシーンが印象的で、あれじゃ応援したくもなるっていう感じになりました。(^.^)

最後に ストーリを通してやはりチャールトン・ヘストンでしょう!
ジュダベン・ハー(チャールトン・ヘストンさん)実に見事な主人公「ベン・ハー」を演じています。

それまでの作品で見られた硬さが一皮向けた感じで、それ以前にもそれ以後にも見られない熱演です。
逸話ですがこの配役には往年のハリウッド俳優ばかりですがロック・ハドソンやマーロン・ブランドなど
この方達を差し置いてオファーされたそうです。(オスカー受賞も納得がいきますね)

裏話というか シュワちゃんは、「ヘストン」の再来ということで「トゥルー・ライズ」で競演してましたので
そういうことだったのか・・・と どことなく雰囲気が似てますよね~

  似てる??
でもあの激しい競争シーンを、スタントマンではなく本当にヘストンが演じているんですから役者って大したものです。


すいません 今回は この2作品だけしか・・・。 タイタニックが3Dで上映されています。

この「ベン・ハー」は今では絶対撮れないだろうされてるスペクタル作品なので 

新旧(11部門オスカー獲得)作品の比較してみてはどうでしょうか!!

最後 因みにチャールトン・ヘストンさんとたかのつめ 誕生日が同じです。 関係ないかぁ・・・(^^ゞ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


アクセスカウンター
プロフィール

たかのツメ★★☆

Author:たかのツメ★★☆
Age48。神奈川県西湘地区。趣味多々。基本映画ジャンル。気軽にお部屋を覗いてやってください。 時間があればアップ目指します!

閲覧カウンター
現在の閲覧者数:
Flashリバーシ
カテゴリ
300 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
68位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
Graphical Clock デジタル
Graphical Clock
ioi.toot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
すぴぱる
検索フォーム
QRコード
QR
ブログ開始から何日経過
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。